テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

安倍氏との対談! 2006-09-02

痛恨。報道ステーションの録画に失敗・・・
何度確認しても撮れてない。とほほ。
色々あって本日も遅れました・・・。

今日はスーパーJチャンネルでも報道ステーションでも、
安倍晋三氏との対談を番組中に設けていました。
スーパーJチャンネルのほうは安倍氏と、中継での会話でしたが。


スーパーJチャンネルでの、対談の様子を簡単に紹介します。
小宮さんが楽しそうに大役を務めていました。


6:03
小宮「話し方が変わりましたよね?」
安倍「聞き辛いと言われる事が多いので気をつけました(笑)」
小宮「政権構想のうち、一番やってみたいことは?」
安倍「教育の再生に全力を尽くしたいです」
小宮「靖国神社の参拝については明言していませんが?」
安倍「行きますよ、という宣言は外交問題になってしまいますから」
小宮「消費税は何%に?」
安倍「まずはとにかく、成長戦略を打ち出します。
  今から数字を出していては努力が鈍るから、表明はしません。
  例えば来年度の予算…19年度については、18年度の
  新規国債発行額を下回るように努力をしていきたいと思っています」
小宮「総裁選は独走状態ですが?」
安倍「いいえ、油断したほうが負けですから。
  最後まで緊張感をもって戦います」
小宮「早くも人事について頭が痛いのでは?」
安倍「まだ白紙であって、最後まで分からない。
  今は考えている余裕などありません」
小宮「全く関係無いことですが、奥様が韓流ドラマのファンだとか?」
安倍「そうですね(笑) よく家でも見ています」
小宮「やっぱりヨン様を?」
安倍「違います。パク・ヨンハって人かな?」
6:08


時間にして約5分。会話が弾んでいて、
聴いているほうとしてはなかなか面白かったです。

ただ小宮さんは、質問したあとは聞き役に徹するばかりで、
それほど突っ込んだ話は生まれなかった。
安倍氏も肝心なことは明言を避けるしで、
ニュース番組としてこれで良いのか?とは思いましたね。
時間の猶予が無いから、しょうがない一面もあるのでしょうけど。


一方、報道ステーションのほうは録画できず
(一応見てはいたのですが、よそ事をしながらで・・・)、
正確な会話の内容を書けないのですが(反省)、
古舘さんがけっこう切り込んでいたようで、
こちらは議論のような形に幾らかなっていたなと思いました。
時間も15分はあったでしょうか。


スーパーJチャンネルではある種、挨拶だけのような感じで終わっていたので、より深く安倍氏について知りたいなら報道ステーションを見るべきでした。
ただ、スーパーJチャンネルでは安倍氏の素が見れた気がします。
これはこれで収穫がありました。


Jチャンネル、たった5分の対談にしては充実していたと
見るべきなのか。皆さんはどう思われますか。


≪番組データ≫
番組名:スーパーJチャンネル
放送局:テレビ朝日(ANN)
放送時間:16:54~19:00(地域によっては18:17まで)
キャスター:小宮悦子、坪井直樹

番組名:報道ステーション
放送局:テレビ朝日(ANN)
放送時間:21:54~23:10
キャスター:古舘伊知郎、河野明子


【村瀬 一路】

コメント

▼ コメントをどうぞ!! すぐ上(既存コメントの末尾)に追加します。

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-08 ≫≫
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)