テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本漁船拿捕の報道について 2006-08-16

(また少し0時をまわってしまいましたが、16日の記事にさせて下さい。)
お盆ももう終わりですね。このブログもだんだん皆さんが帰ってきてくれていて嬉しい限りです。
さて、なんだか連日速報で伝えられるような大きなニュースが続いていますが・・・
今日は、「日本漁船拿捕(だほ)」のニュースの取り上げ方について比べてみたいと思います。

その前に、皆さん「拿捕」って耳慣れない言葉ですよね。調べてみました。

【拿捕】
①とらえること。捕まえて自由を得させぬこと。
②戦時に、敵の船舶や貨物またはある種の中立船舶や貨物を、封鎖侵破または戦時禁制品輸送などの理由で一時押収すること。捕獲審検所で審検し、戦時国際法に違反するものは没収。(広辞苑(第五版・岩波書店刊)より)

おそらく②の意味で使っているのだと思いますが、「戦時に」っていうのが気になりますね。テレビ局の人達の中には「船を捕らえる時に使う言葉」としか認識していない人もいるのではないかと思います。

○…独自の情報、あるいは伝え方★…共通の情報、伝え方

★北海道の地図で漁船が銃撃された貝殻島の位置を示す。
★日本政府の対応…長勢官房副長官「しかるべき抗議をしなければならない。事実確認につとめたい」
★外務省 原田欧州局長、ガルージン臨時代理大使を呼び厳重に抗議
★銃撃を受けた漁船の乗組員が死亡…50年前に1人の死者
★貝殻島周辺は日露間の協定によりかにかご漁禁止されていた

<NHKニュース(12:00~12:25)>
○トップニュースで伝える
○「漁船 だ捕」というテロップ。「ロシア側が銃撃、乗組員1人死亡」「漁船は国後島に連行されている」という情報を最初に伝える。

○「第3吉進丸 北方領土の貝殻島付近海域でロシア国境警備庁の船に銃撃、だ捕」というテロップ
○「乗組員は四人」「死亡 甲板員 盛田光広さん(35)」(名前のみ)「他の乗組員3人は無事」
○根室湾中部漁協から中継
○坂下船長から携帯で自宅に連絡があったこと、ロシアから越境操業が多いというクレームがきていたため、北海道は先週から各漁協に対し、疑いをもたれるような操業をしないよう文書で呼びかけたばかりだったことを伝える
○電話インタビュー(NHK→サハリン国境警備局)
警備局「止まれという命令に従わなかったため、警告の発砲をした」
○海上保安庁から中継「対策室を設置・情報収集している」
○「拿捕される事件は毎年のようにおきているが、銃撃を受けたのは6年前以来。日本の漁船銃撃受けたケース昭和25年からこれまでに40件。昭和31年には1人死亡」


<ザ・ワイド(11:55~15:50)>
○トップニュースは加藤紘一氏の自宅の火災について
○その後、紀子さま入院、特捜最前線などが続き午後1時をまわったあたりで初めて漁船拿捕のニュース
○死亡した盛田さんの顔写真出す
○中継はどこからか不明(中部漁協?)
○根室中部漁協関係者の話「大変遺憾。厳重に抗議したい」
○国後島の新聞記者の話「国境警備隊が威嚇射撃をした時に船長がそれを無視した。その際に銃弾が誰かに当たった」
○96年以降26件拿捕
○外務省から中継。麻生大臣がガルーマン臨時代理大使からの「1人死亡」の正式な報告を受け直接抗議
○日本の漁船がロシアに銃撃され拿捕されたケース、これまでに39件


<ワイド!スクランブル(11:25~13:05)>
○トップニュースは加藤氏自宅の火災
○速報が入って、「かに漁船が拿捕され、1人死亡」を伝える
○「ロシア船による銃撃で死者がでたのは50年ぶり」を繰り返し伝える
○小見出し「漁船がロシアにだ捕 銃殺され1人死亡」(焦っていたのか、『銃撃』を『銃殺』と出す。これで随分印象は違う。その後、『銃撃』に変わる)
○その後、改めて報道「50年ぶりの死者」のテロップ。
○死亡した盛田さんではなく、船長の顔写真
○安倍官房長官の対応(夏休み中なので「指示」)
○盛田さんの妻に電話取材(泣いている)
○現在国後島のフルカマップ(字幕がなかったので表記が正確ではないです)に拿捕されている


それぞれを比べてみると、時間差があるのでなんとも言えませんが、「ワイド!スクランブル」内で11:38ごろ速報が入っていた事を考えると「ザ・ワイド」はあまり大きく扱っていなかったという印象を受けました。(それよりも加藤氏自宅の火災を大きく扱っていました)NHKは過去の漁船だ捕情報が正確で記者を配置するのも早く、「いけないって言われてたのにやった」感を比較的前面に出している感じでした。逆にテレビ朝日は、「1人死亡、ロシア(の国境警備隊)に殺された」感を強調しているような印象でした。

こうして見てみると、やはりそれぞれの主義、主張に基づいて報道をしているのだと感じました。だから視聴者はチャンネルを回すことで多くの情報を得ているのだと改めて思いました。


≪番組データ≫
番組名:NHKニュース/放送局:NHK総合/放送時間:12:00~12:25/キャスター:登坂淳一
番組名:ザ・ワイド/ 放送局:日本テレビ /放送時間:11:55~15:50 /司会:森富美
番組名:ワイド!スクランブル/放送局:テレビ朝日/放送時間:11:25~13:05/司会:大和田獏、大下容子

【神田絵里】

コメント

ひえ

情報量の多さにぶったまげました。本当にお疲れ様です。

速報といっても、内容にはここまでバラつきがあるのですね。
情報は正確さが命だと思うのですが、
やはり速報だとそうも言っていられないのでしょうか。

>村瀬くん
私もちょっとやりすぎたかなと思いました。。読みにくいですよね(反省)

>情報は正確さが命だと思うのですが、
やはり速報だとそうも言っていられないのでしょうか。

今回分析していて初めて「速報」の頼りなさを感じました。(「ワイド!スクランブル」の「銃殺」のテロップは衝撃的でした。)
「速報」をどれだけ正確に伝えるかは腕の見せ所かもしれないですね。

加藤紘一の自宅?

加藤紘一さんの自宅は、麹町だか一番町だか二番町だかのマンションじゃなかったっけ? 山形の家は実家(と地元事務所)じゃないの?

▼ コメントをどうぞ!! すぐ上(既存コメントの末尾)に追加します。

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-10 ≫≫
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。