テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FNNスーパーニュース8月10日から 2006-08-10

どうも、こんにちわ。




・・・


・・・一週間ブログを書き込むというのはこんなにも大変なのですね。。

毎日、それも一日何十回もブログを更新する女王しょこたんの偉大さに初めて気付きました。。

暑さと忙しさ(仕事その他の活動)により心身共に疲れ切っておりますが、ここは気合入れてがんばります



ま、それはいいとして

今日も「FNNスーパーニュース」について考えてみたいと思います。


▼番組データ
番組名:FNNスーパーニュース

放送局:FNN系列、フジテレビ

放送日:月曜~金曜

放送時間16:54~19:00放映

キャスター:西山喜久恵、須田哲夫、長野翼(安藤優子夏休みの為代打)/コメンテーター:木村太郎

番組ホームページ↓


http://www.fujitv.co.jp/supernews/


▼番組内容


★16時55分「スーパーニュース」

〇下水管をトコトコ、京都でオオトカゲ大脱走
 *結局捕獲に成功

〇今日は台風一過。上空から地上をサーモカメラで撮影。都会のクー ルポイントを探せ!
 *クールポイント
 ①ビルの屋上。壁面緑化の効果は絶大
 ②神秘の″ドライミスト″(4マイクロメートルの細かな水の粒子を空気と混ぜ合わせて噴射し、気温を下げる。戸越銀座商店街に設置されている)

〇台風7号の爪あと
 ・静岡県下田市で3メートルの巨大岩石が旅館の客室を直撃
 ・千葉県成田市で88歳女性が川で自殺、引き上げようとした64歳  嫁も川に流され死亡

〇小泉首相モンゴル、ウランバートルに到着
 出発前小泉首相靖国参拝発言「いつ行っても批判するからいつ行っても同じ」
 *公約発言 8日「公約はいきている」
       9日「公約は守るべき」
     
●スーパーリポート(特集コーナー)
 「カブトムシを捕まえろ 夏休み・親子で行く都会の昆虫採集」
 *カブトムシの捕り方をプロが3組の親子に伝授

〇瀬戸内海の山口県・沖家宝島で15年前に島内の小学校で盗難された 二宮金次郎像が現場から300メートル離れた倉庫で発見
 *開島400周年を前に島民は大喜び

●文化芸能部(芸能ニュース)
 レイザーラモンHG結婚、白金のヨン様プロデュースのレストランが オープンなど


★17時54分「FNNスーパーニュース」

〇韓国のカルト教団「摂理」日本におけるキーマンの女(44)を刑事 告発(入管難民法違反)
 主に学生を対象に信者であることを隠し勧誘活動を行う。
 :摂理の最も重要な行事・第2回ワールドピースモデル使節団大会が  8月12日韓国で開催
  (4分30秒)

〇原油高関連のニュース。最高値更新に悲鳴。143円70銭
 1990年の湾岸戦争のときの値段を超える過去最高値
 インタビュー・銭湯、クリーニング店、イカ釣り漁船
 (3分)

木村太論 「代替燃料開発急げ」

〇イギリス・ロンドンで航空機爆発未遂事件が発生
 イギリス発アメリカ行きが標的、イギリス内務省はテロ危険度を最高 の「危機的レベル」に。パスポート、財布以外は手荷物の機内持ち込 み禁止
 (1分)

木村太論 「本物の情報」

〇オオトカゲ捕物帳(冒頭と同じ)
 (2分10秒)

〇韓国、中国に無断で渡航、内部調査中に42歳の自衛官自殺

〇ニコン研究員がロシアスパイに協力、軍事転用可能な先端技術部品を盗んだとして逮捕

〇海水浴の″嫌われ者″クラゲが大発生、今年は特に要注意
 *アカクラゲが危険、刺された場合はすぐ病院へ
 (4分)

18時16分●スーパー特報(特集コーナー)
    「旬の味覚ごちそうサマー 幸せ駅弁みちのく味巡り」

18時41分●スポーツの力(スポーツコーナー)舞の海キャスター
「オシムサッカーを検証」など


18時48分●ズバリ!お天気(天気予報)気象予報士・石原良純


〇「この宝石盗みなさい」激撮!アメリカ宝石店で子供に宝石を盗ませる
 *犯人一家はいまだ捕まっておらず

〇神奈川県横浜市磯子区の横浜銀行にナイフを持った男が押し入り、現金を要求。駆けつけた警官に犯人が向かってきたため警官が発砲、2発が犯人に当たり強盗未遂で逮捕

〇ニュース速報 イギリス・ロンドン旅客機爆発未遂事件
 犯人のうち数人はパキスタン系イギリス人

本日は放送後記はナシ



・・・前にも書きましたが相変わらずスーパーニュースはイスラエル・レバノン報道はやらないんですね。他の番組ではちょくちょく見るんですが。
でもこの一覧をみてもわかるように7日の内容とほとんど同じなんですね。順番もほぼ同じ!これはよく考察していないと気付かないことでした。
1地域ネタ
2全国的ネタ(気象関係)
3ニュース~
つまりスーパーニュースは「報道」というより「ワイドショー」的な見方の方が正しいのではないでしょうか?
これがスーパーニュースの「見やすさ」という意味なのでしょうか。
政治色や事件、事故を敢えて前面には出さず、あくまで視聴者の興味を引く内容で勝負するスーパーニュース。
これではなんら世間に報道というものが理解されないでしょうね。

【山田健人】


コメント

7日とほどんど同じニュース。夏休みモード?

> 7日の内容とほとんど同じ
> 順番もほぼ同じ!
> これはよく考察していないと気付かないことでした。

それはよいところに気づいた。見てないヤツは、どんなに見識のあるヤツだって、放送学科の教授とか放送評論家なんかだって気づかない。さらに分析を進めてください。

> これがスーパーニュースの「見やすさ」という意味なのでしょうか。

メインキャスターも夏休みなんだね。主要スタッフも夏休みで、国際情勢に日頃うるさい誰某が不在とか、メインキャスターが休みのうちはあまり大きなネタはやらないでおこうとかいう理由は、ありうると思う。

視聴者も夏休み入り、新聞などほかのメディアも夏休み入りで、どこへいっても報道関係が少ない、行く先の役所や会社もお休み(記者会見がない)というようなことは、気分的なものも含めて、この時期のニュースがダレる有力な理由の一つだと思いますね。

スマトラ沖地震が起こったときは、年末のお休みモードで、人類史上最大級の巨大災害なのに、何のニュースもやっていなかったからね(これはほぼ全局。坂本サイトの日録メモを参照)

そんなことでいいんだろうか????

確かに夏休み中だからか、いつもと違いますね!
私はふだん放課後、バイトに行く前のスーパーニュースの時間帯しかニュースを見る機会がないんですが、いつもに比べてももっとネタの扱いが薄い。まあ、もとからワイドショー的感覚で斜め見できるニュース番組ではあったと思うけど、さらに抜けてる気がします。レバノン問題もだし、英テロのその後の対策だって日本の夏休みには関係ないって感じがしてしまう。平和な日本の夏休み。

坂本先生に質問。
夕方のニュース番組は特に思うんですが、なんでワイドショーの感覚を引きずるんでしょう?そして10時台になると、とたんに真剣に本当にとりあげるべき事をとりあげる。報道のルール的に何か時間帯を考慮しなきゃいけないんですか?

夕方情報ニュースの発想

> 夕方のニュース番組は特に思うんですが、なんでワイドショーの感覚を引きずるんでしょう?

(1)この時間のニュースを見ているのは家庭の主婦(女性)が多く、サラリーマン(男性)は少ない。

(2)その主婦も、夕食の準備など比較的忙しいなかで見ている。ドーンとテレビの前に座り込んでは見ていない。

(3)家庭の主婦は、一般に硬いニュースや難しいニュース(政治、経済、国際、科学に関する問題など)を好まないが、軟らかいニュースや易しいニュース(芸能、生活、健康、グルメなど)を好む。ぶっちゃけ「女性セブン」「女性自身」「週刊女性」の中身のようなものが好きなのだ。

(4)よって、ストレートニュース(正統派の、NHK定時ニュースのような、比較的硬いニュース)よりはワイドショー的なニュースの作りとし、芸能、生活、健康、グルメ関連などのネタを多く、またトップで取り扱う。

(5)忙しい「ながら視聴」に対応して、一つのネタを短く、断片的に、番組冒頭と後のほうで繰り返すなどして流す。

(6)ただし、以上は一般論で、それもちょっと古い考え方。たとえば、フジ「とくダネ!」が比較的難しいと思われるネタ(たとえばイラク戦争関連)を5分10分と丁寧に報道すると主婦はちゃんと見てくれる、というような例があるので、以上とは違う行き方もあるはず。

夜10時ニュースは、サラリーマンが多く見ているのと、1日のまとめのニュースという意味があるため、政治・国際問題など面倒くさいニュースやビジネスに役立つ経済ニュースもやる、ナイターの結果も丁寧に伝える。

▼ コメントをどうぞ!! すぐ上(既存コメントの末尾)に追加します。

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-06 ≫≫
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。