テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

【後期3回目】 ネット社会の危うさ(スノーデン暴露つづき) 2013-10-25

【後期3回目】
ネット社会の危うさ(スノーデン暴露つづき)


●スノーデンの言い分を直接聞く

NSA内部告発者エドワード・スノーデンのインタビュー(2013-06-06@香港、聞き手グレン・グリーンウォルド、撮影ローラ・ポイトレス、15分)

●NSA(米国家安全保障局)のやり口に海外から続々抗議の声

・独メルケル首相の携帯電話が米情報機関に盗聴されていた可能性が高いとして、メルケル氏がオバマ米大統領に電話で説明を求めた(ドイツ政府のザイベルト報道官、2013-10-23)
・「友人を監視する、ということをやってはいけない。私は以前にもオバマ大統領にそう言った」(メルケル首相、10-24@ブリュッセル)
・ベスターベレ独外相が駐独米大使を呼び出して抗議。
・NSAは2010年にメキシコのカルデロン前大統領のメールを収集していた(独シュピーゲル電子版の報道、10-20)
・メキシコのペニャニエト現大統領が2012年に当選する前、MSAがメールや電話を収集。ブラジルのルセフ大統領のメールも収集の疑惑(ブラジルのテレビ局グロボの報道、2013-09)
・ブラジル大統領は9月国連総会でアメリカを非難し、10月の訪米を延期。
・NSAが2012年12月10日から1か月間にフランス市民らの通話内容など約7000万件の記録を不正入手(ル・モンド紙の報道、10-21)

・なぜ、日本ではこの種の報道がないのか?
・なぜ、日本政府は調べようとしないのか?

●ビッグ・データ

・NSAの標的はすべてのアメリカ人の通信になった。とりあえずすべての通信を収集し、ふるいにかけ、分析評価した後、一定期間保存する。それがいちばん簡単で確実、効果的な方法だから。その記録の保存容量は毎年ケタが上がっている(スノーデン)

・ビッグデータとはなにか?
・ビッグデータ「3つのV」
 Volume(量)
 Variety(多様)
 Velocity(頻繁)

●気象・地震災害から自分で自分の身を守る方法(参考リンク二つ)

GPV 気象予報

防災地震Web

【坂本 衛】

コメント

▼ コメントをどうぞ!! すぐ上(既存コメントの末尾)に追加します。

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-05 ≫≫
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)