テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/12のツイートまとめ 2011-02-13

mamoskmt

「正直者といいますか、ちゃんと対応してきた人もコスト増になってしまう、こういう不公平感」(総務大臣2/7@衆院予算委)。東京住民に準備期間が8年あり、沖縄の一部に準備期間が2年しかないのに、地デジ未対応の者は「不正直者orちゃんと対応してない人」なんて、なぜ言えるのだろ?
02-12 12:37

「地デジ対応のための準備期間」は地域により8年(関東)、5年(道府県庁所在地+α)、3~1年(沖縄の一部)と異なる。片山総務大臣は、11年7月24日全国一斉にアナログ終了しないと「不公平だ」という。なんで? 始まりが不公平なんだから、終わりが一緒のほうが「不公平」でしょ。
02-12 12:26

「この十年で移行するということで、その法的確信というものを持って、それにきちっと対応された方が大半」(片山総務相)なわけ、絶対にない。地デジ開始は関東で03年末、その他道府県庁所在地で06年末。「あと8~5年で移行」との認識と準備期間はあっても、10年の確信はありえない。
02-12 12:20

コメント

▼ コメントをどうぞ!! すぐ上(既存コメントの末尾)に追加します。

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-06 ≫≫
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。