テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良母子3人火災で死亡 長男はどこに? 2006-06-22

《奈良母子3人火災で死亡 長男はどこに?》

 ■ズームインSUPER(日本テレビ 6/22 5:20~8:00)より
・・・「どのメディアも長男の名前を公開していません。その理由として、万が一この少年が事件に関わっているかもしれないからです。」
 
 ■みのもんた朝ズバッ!(TBS 6/22 5:30~8:30)より
・・・「長男の足取りを追ってみました。長男は剣道部に所属しており、部活動をした後英会話学校へ行きました。その後の足取りがわかっていません。また、自転車通学だった長男の自転車は焼けずに、家の前に残っていたのです。」


 行方不明であった少年に関する一部分を抜粋しました。


《これらを見て》
 
 どの番組であったのか忘れてしまいましたが、コメンテーターが「もしかするとこの少年も事件に巻き込まれているかもしれないですね。早く見つけてもらいたいものです。」と言っていました。私はこれを聞くまで「行方不明の長男は事件に関与している、もしかすると放火の犯人かもしれない。」と思っていて、長男が事件に巻き込まれた被害者側である可能性を全く考えていませんでした。

 また、昨晩の報道ステーションでも、長男の卒業文集に書かれた将来の夢を取り上げており、まるで犯人として逮捕された後のように少年にスポットが当てられていました。

 そのように感じたのは私だけかと思ったのですが、私の母親も同じように「まるで犯人のような取り上げ方だね」と言っておりました。


 少年が事件に関与しているか、まだ定かではなく(正式に発表されておらず)加害者側なのか被害者側なのかもわからないのに、加害者よりである印象を受けました。そう感じたのは私の家族だけだったのでしょうか?

 行方不明の段階で、長男の人間性に関わる事柄を取り上げるのは、よくないのではないかと思います。(以前秋田の畠山容疑者が任意同行を受けた際も、似た議題になっておりましたが・・・)ましてや少年であり、もし被害者であった場合、視聴者が一瞬でも抱いた疑いの目が、少年の今後の生活に多少なりとも影響するのではないか、と思います。


 【高濱 綾乃】

コメント

“自供”はしたみたいですが

一連の報道で使われた言葉のイメージでは「何らかの事情を知っているとみられ(or可能性があり)」がニュートラルですかね。「関わっている」「関与している」は明らかに「容疑者逃走中」ですね。『ズームインSUPER』も『報道ステーション』も明らかに容疑者扱いしてます。でも,それは田原本警察署の捜査方針を反映してます。

奈良県警の聴取で「自宅に火を付けた」と話しているそうで,ふだんは祖父母宅で寝泊まりしていたとの報道もあり,今後はまた「動機探り」報道が盛んになるでしょう。

実名

高濱さん、きのう(21日)の「ズームイン!SUPER」では少年の実名を報じてましたよ。ちなみに「ニュースSUPER」(6:00~6:08)ではない部分で見たので、扱い上はニュース番組ではなく情報番組(ワイドショーとかと同じ)ということになりますが。ちなみにチャンネルザッピングで他のチャンネルも見てましたが、すべて匿名でした。NTV系も「スッキリ!」以降は匿名でしたが。

ニュートラル?

高濱さん、 「ズームインSUPER」と「みのもんた朝ズバッ!」の各々の発言は、誰(肩書き・名前)が、どのようなシチュエーション(場面・文脈)でいったかわかりますか。ビデオを録ってあれば見直して教えてください。

赤尾さん、今回の事件の報道はほとんど見ていないので一般論ですが、「何らかの事情を知っているとみられ」or「何らかの事情を知っている可能性があり」は、容疑者と断定はされてはいないが、かなり疑わしい場合に使う言葉では? ニュートラルではないでしょう。

犯罪捜査においては、被疑者以外で(任意に)取り調べられる者は「参考人」。容疑は認められるが、被疑者とするにはいまだ足りない者は「重要参考人」。「事情を知っていると見られ」とわざわざいうときは、これに近いと思います。

実名・・・

高濱さんの主張には全面的に同意します。

少年が自供を始めましたが、
実名が出てしまった件はどうなるのでしょうかね・・・

少年への疑い

私の家庭でも少年に対しての疑いについて話題にのぼり、「もしかしてこの男の子が犯人だったりして」などと報道を見ながら、母も話しておりました。

報道によって事実が歪んで見えてしまう可能性があるのだと
いう事を改めて感じました。「朝ズバ!」のように、少年のプライベートな部分まで突っ込んで報道するのは人権問題に関わるのではないかと疑問に思います。

確かに事件の背景を探っていく事は見ている側としては、面白いかもしれませんが、もう少し事件の裏側が明確になってから報道するべきなのではないのかと思いました。

ニュートラル

坂本さん,おっしゃるとおりです。話を単純化しすぎました。「何らかの事情を知っている可能性がある」とみて,警察が捜索しているわけですから,「重要参考人」でしょうね。最も意味づけがないのは,単に「警察は長男の行方を捜索している」ですかね? 「参考人」として? 火事現場に埋まっている確率をどれだけ見込んでいたかということですか。

遺体三つの発表時点から、重要参考人

ほとんど報道を見てないので推測ですが、現場から焼死体が三つ出てきたのでしょう。うち二遺体は小さな子どもでしょう。長男はデカいから、火事場に埋まっていないことはすぐわかったと思いますね。稚拙な放火も、すぐわかる。警察は、火事場を一通り検証して、すぐに長男を重要参考人と考えた(限りなく容疑者に近いと見た)と思います。

三遺体が出たと発表するのは、三遺体しかないとわかった時点(あとから出ましたは、超格好悪い)。だから、遺体の数を発表した時点で、すでに警察は長男を重要参考人として追っていた。その情報を、記者会見ではいわなくても、耳打ちくらいするでしょう。あるいは、記者「三遺体以上は出ませんね」警察「絶対に出ない」というやりとりで、記者には何が起きているかわかるでしょう。あるいは記者「名入りで書いていいですかあ」警察「やめとけ」でわかる。

ようするに今回の事件では、「ただ行方不明の(ニュートラルな)長男を捜索する」段階は、ほとんどなかったと思います。長男を最初実名で報じて、後から匿名にした局・番組は、警察に対する取材が甘かったというだけのことです。

私なら、16歳長男が絶対に関与していないという証拠をつかまない限り、実名報道はしないでしょうね。

捜索と出火原因

「日本経済新聞」のネット版の第一報はこうでした(長男の実名を報じていたので,今は消去されています)。

「田原本署によると、(中略) 遺体は民香さんと祥貴君ら子ども2人とみて確認を急ぎ、<残る1人を捜索するとともに、出火原因を調べている」

鎮火直後の警察発表をもとにした記事とみられ,この時点ではまだ「失火」(事故)の可能性が高いと田原本署が判断していたことがうかがわれます。事故の安否情報だとすると,長男の実名を報道したことも,メディアとしては情状酌量の余地があるかも。

初期の実名報道─長男■■さん(16)

赤尾さん、だったら田原本署の発表が早すぎたか、いい加減すぎたんじゃないですかね。実際には放火だったのに、失火の可能性が高いと判断し、それを報道に伝えてしまったわけで。以下の記事は、現場検証を終了していない内容(遺体は二つ!)ですよ。(田舎警察のいい加減さに唖然!)

岩手日報が2006年06月20日12:39にネットに載せた記事は以下。(たぶん共同配信)
----------------------------------------
民家全焼2人死亡2人不明  3人の子どもと母か

 20日午前5時15分ごろ、奈良県田原本町、医師吉川元祥さん(47)方から出火、木造2階建て約200平方メートを全焼し、焼け跡から成人の女性と子どもとみられる2人の遺体が見つかった。

 田原本署によると、吉川さんの妻民香さん(38)と高校1年の長男■■さん(16)、小学2年の2男祥貴君(7つ)、幼稚園児の長女優民ちゃん(5つ)の4人が行方不明。遺体は民香さんと祥樹君とみて確認を急ぎ、残る2人を捜索するとともに、出火原因を調べている。

 吉川さん方は5人家族。吉川さんは病院で当直勤務中で留守だった。

 同署などによると、隣の人が「ボン」という音を聞き外に出ると、吉川さん宅の台所付近から炎が上がっていた。
----------------------------------------
(■■は坂本が伏せた)

少年の実名がGoogleのキャッシュに残って流布されるのは、少年法の「想定範囲外」ですね。

メディアは「この時点では、これこれの情報に基づき実名を出した。しかし、これこれの情報を得て匿名にした。警察発表は適切だったか。自分たちの報道は適切だったか。ネットでは自分たちが報道した実名が消えていないが、これをどう考えるべきか」と検証すべきです。

おやおや、こんなん出ました。

「遺体三つの発表時点から、重要参考人」と題した坂本コメントでは、「三遺体が出たと発表するのは、三遺体しかないとわかった時点(あとから出ましたは、超格好悪い)」と書いた。

まさか警察が「あとから出ましたの超格好悪い事態」がありうる段階で、遺体二つと発表するとは思わなかったからで、警察を買いかぶりすぎていたかと思ったら、次のような記事も。

nikkansports.comの大阪版
----------------------------------------
奈良・田原本で民家全焼3人死亡1人不明

 20日午前5時15分ごろ、奈良県田原本町阪手168、医師吉川元祥さん(47)方から出火、木造2階建て約200平方メートルを全焼し、焼け跡から成人の女性と子どもとみられる計3人の遺体が見つかった。

 田原本署によると、吉川さんの妻で、同町内の介護老人保健施設勤務の医師民香さん(38)と高校1年の長男■■さん(16)、小学2年の二男祥貴君(7)、保育園児の長女優民ちゃん(5)の4人が行方不明。遺体は民香さんと祥貴君ら子ども2人とみて確認を急ぎ、残る1人を捜索するとともに、出火原因を調べている。

 調べでは、吉川さん方は5人家族。吉川さんは勤務先の三重県の病院にいた。

 隣の人が「ボン」という音を聞き外に出ると、吉川さん宅の台所付近から炎が上がっていた。救助しようとしたが、室内は煙が充満して入れなかったという。

 遺体は2人が1階の北西部分、1人が2階部分で見つかった。屋根と2階の床が焼け落ちており、3人が出火当時にどこにいたかは分からないという。

 現場は近鉄橿原線田原本駅の北東約1キロにある古い住宅街。(共同)

[2006年6月20日12時35分]
----------------------------------------
(■■は坂本が伏せた)

出元は同じ記事と思われるが、こちらは三遺体。時間にご注目。こちらのほうが早い。これを読むと、警察はちゃんと三遺体しかないと確証を得てから、発表したのかも。ならば、「(田舎警察のいい加減さに唖然!)」の部分は、お詫びして削除します。

ようするに現段階では、警察発表が早すぎたのか、メディア側が先走りすぎたのか、どちらかがいい加減すぎたのか、わからない。通信社が一報、二報と重ねて(一部訂正や加筆して)配信することもよくあるし、記事に付された時刻も、受信時刻ではなく掲載時刻だから、当てにはならない。(nikkansport.comが二報を得て一報を差し替え、時刻を一報のまま直さなかったということもありうる)

そういったことも含めて、検証が必要なことだけは確かですね。

「何らかの事情を知っている」という表現は容疑者とは断定されていない時点でよく使われますが、視聴者にとってはその時点で「容疑者扱い」ですよね。

▼ コメントをどうぞ!! すぐ上(既存コメントの末尾)に追加します。

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-10 ≫≫
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。