テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受講生へ(【超重要】成績の件) 2010-12-04

【超重要】成績の件

●放送特殊研究Vの成績は、授業への出席回数、授業での発言(回数と内容)、当ブログへのコメント(回数と内容)を総合的に判断してつけます。

●2010年11月13日の〈報道活動部門ギャラクシー賞受賞「報道活動」を見て、制作者と語る会〉への出席は成績をつける際の必須条件です(欠席事由を書面にて申し出た者のみ考慮する)。

●著しく出席回数が少ない者、および当ブログへのコメント回数が少ない者に、そのまま単位を与えてしまうと、まじめにやっている者の不満が大きい。なので、出席・コメント回数が少ない者には、以下の課題を与えます。この課題をクリアした者には、少なくとも単位がつきます。

【課題】……単位を与える最低の条件(全員共通)

【1】当ブログのコメント欄に、少なくとも15件のコメントを書き込むこと(授業冒頭の自己紹介コメントを含めて15件)。欠席して映像を見ていない者は、You Tubeその他で映像を探して見てからコメントする、映像以外の関連事項につきコメントする、などせよ。

【2】4年生は12月17日(金)の記事に、3年生は2011年1月28日(金)の記事に、1年間の授業全体をふり返ってのコメントをつけること。その際、各自、自分が書き込んだコメントの件数を数えて、それが20件であればコメントの末尾に【20】というように、忘れずに書き込むこと。これが最低【15】でなければアウト!! 残念!! わかった?

【締め切り】

4年生……2010年12月19日夜24時(20日0時) ※20日昼までに成績を付け、21日16時までに教務課に提出しなければならないので。
3年生……2011年1月31日夜24時(2月1日0時)

●卒業を予定する4年生は、とくに注意のこと。授業を取っているのに出席したのをあまり見たことがないという友だちには、ちゃんと伝えるように。

●坂本が今年度、当ブログに書いた記事の件数は30近い(左の「月別の記事」のカッコ内の数字を足す)。その半数のコメントしか書き込まない受講生に単位を与えるのは、いくらなんでもヒドい、甘やかしすぎだという気もするが、まあ、オマケしておく。若年層の失業率10%近い状況にも鑑みて。

コメント

▼ コメントをどうぞ!! すぐ上(既存コメントの末尾)に追加します。

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-11 ≫≫
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。