テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004年度 放送特殊研究V シラバス (2004-04-01) 2004-04-01

【授業テーマ】テレビ、その「強さ」の研究

【履修条件】なし

【授業のねらい】いまやテレビはマスコミのなかで、人びとにもっとも身近で、もっ
とも接触時間が長く、もっとも情報伝達力の大きい存在となった。他のメディアと比べてもテレビは明らかに、さまざまな「強さ」を持つメディアといえる。その「強さ」をさまざまな角度から検討・研究し、テレビメディアが抱える諸問題への理解を深め、イメージではない等身大のテレビ像をつかむ。

【授業の方法】テーマに沿った解説を主とし、適宜、映像資料その他を参照する。討論や質疑応答の時間を多く設けるほか、現場の第一線で活躍するテレビのつくり手を招く予定。テーマによっては小論文の提出を求める。なお、必ず専用のノートをつくり、逐一メモを取ること。このノートは、年末に提出を求める。

【授業計画】
01 前期ガイダンス(1):授業のねらいを述べ、担当者と学生の自己紹介をする
02 前期ガイダンス(2):同上
03 前期ガイダンス(3):同上。テレビの「強さ」について、現時点で思うことを小論文にまとめてもらう
04 テレビとは何か?(1):映像を伝送するテレビメディアの特質を考え、それゆえに内在する「強さ」を見る
05 テレビとは何か?(2):同上
06 テレビとは何か?(3):同上
07 制度としての放送の「強さ」(1):官優位システム
08 制度としての放送の「強さ」(2):免許
09 特殊法人NHKの「強さ」(1):予算・人事
10 特殊法人NHKの「強さ」(2):受信料
11 民間放送局の「強さ」(1):視聴率
12 民間放送局の「強さ」(2):スポンサー
13 民間放送局の「強さ」(3):系列(キー局と地方局)
14 視聴者に対するテレビの「強さ」
15 他メディアに対するテレビの「強さ」
16 後期ガイダンス:後期の進め方について述べる。現時点での問題意識を小論文にまとめてもらう
17 テレビ報道の「強さ」(1):
18 テレビ報道の「強さ」(2):
19 テレビドラマの「強さ」(1):
20 テレビドラマの「強さ」(2):
21 テレビバラエティの「強さ」(1):
22 テレビバラエティの「強さ」(2):
23 テレビ傲慢の歴史(1):「強さ」ゆえの不祥事史
24 テレビ傲慢の歴史(2):「強さ」ゆえの人権侵害史
25 テレビ傲慢の歴史(3):「強さ」ゆえのハード迷走史
26 1年間の総括(1):ノートを提出してもらう
27 テレビ、その「強さ」の克服(1):外部講師を交えての講義や討論会をおこなう
28 テレビ、その「強さ」の克服(3):同上
29 テレビ、その「強さ」の克服(2):同上
30 1年間の総括(2):1年間で学んだことを総括する小論文を書いてもらう

【教科書】使わないが、テーマによりレジュメや資料を配布する。

【参考書】テーマによって指示する。

【成績評価】授業中の発言や考え方、小論文の提出、ノートの提出、出席状況によって、総合的に評価する。

【その他】なし

【e-mail】アドレスは第1回に配布するレジュメに記載する。

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-11 ≫≫
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。