テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビの原理と現実 レジュメ1 (2005-04-15) 2005-04-15

※受講を決めた人は、受講票(水色の小さな紙)を坂本または堀口副手まで提出してください。

1)坂本 衛の自己紹介

坂本 衛(さかもと・まもる)
-----------------------------------------
ジャーナリスト/「GALAC」前編集長
1958年5月16日、東京生まれ。牡牛座。O型。早稲田大学政治経済学部政治学科を中退。在学中から週刊誌、月刊誌などで取材執筆活動を開始。放送批評懇談会会員。東京・神楽坂に在住。妻1子2。
ホームページ http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/ 
※プロフィールほか、ホームページにざっと目を通してください。
※休講の連絡(突然の場合あり)は、ホームページ表紙の日録メモに書くので、必ず事前にチェックしてください。

2)坂本の連絡先

どんなことでもメールで×××××まで。
(mamos@m13.alpha-net.ne.jpは使わないように。緊急時のみ電話03-3269-8291へ)

3)授業のねらいなど

「放送と表現」所収「テレビの原理と放送局」を基本テキストとする。これに沿って、原理と現実のギャップを見ていき、テレビの現実を理解する。
※シラバスとは違うことをやります。失礼。
    ┌───────────────────────┐
重要→│必ず専用のノートをつくり、逐一メモを取ること。     │
    │このノートは、年末に提出を求める。            │
    └───────────────────────┘

4)学生の自己紹介 

人数に応じて、なりゆき。 以 上

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-10 ≫≫
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。