テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

推理しちゃってますよね・・・・? 2007-12-20

19日午前9時5分ごろ、東京駅前交番内で、交番に勤務する
丸の内署地域課の大西泰正巡査部長が自らの拳銃で自殺する
と言う事件が起きた

報道では、大西巡査部長は白バイ隊から13日付けで東京駅前交番
勤務に異動になって、初勤務をこなした直後の自殺だったようだ。
事件から半日以上経ってからのニュースでもお決まりの近所の人の
コメントが放送されないので、警察関係者だから報道に対して情報の
ガードが堅いのかなぁと思ったりもするような報道で、遺書も見つかっ
ておらず、同僚の話や関係者の話や情報もなかった。

しかしこのような状況なのに、しきりに「花の」白バイ隊から異動後の
自殺、と報道して異動だけが原因のように言っていたが、遺書も関係者の
証言も何も無い中で、根拠も無く報道してしまってもいいのだろうかと
思ってしまった。




フジテレビ
スーパーニュース
放送時間 16:53~19:00

佐藤 香里

コメント

具体的に指摘して

「しきりに「花の」白バイ隊から異動後の自殺、と報道して異動だけが原因のように言っていた」のは誰ですか?

人のことを批判するときは、誰がどう言っていたのがよくないと、具体的に指摘して。これでは、アナなのか、レポーターか誰かか、局外のコメンテータかすらもわからない。

あと「~という事件」のときの「いう」は、普通はひらがなで書く。誰かが口に出して「言う」わけではないのでね。

▼ コメントをどうぞ!! すぐ上(既存コメントの末尾)に追加します。

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-11 ≫≫
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。