テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公正な選挙って? 2007-12-20

橋下弁護士が大阪府知事選に立候補することになった。
2万パーセントないと否定していたが、一転して出馬を決めた
ようだ。

TVは一斉に収録し終えた番組の取り直しや再編集を余儀な
くされてしまったが、府知事になった暁のインタビューの事など
を考えてか、橋下弁護士に違約金の請求はしないようだ。

選挙の公正を期するためとは言え、報道番組では橋下弁護士
出馬のニュースを大きく取り上げて、他の党の立候補者は橋下
弁護士よりもはるかに小さい扱いで扱われ、国民のどれほどの
人が橋下弁護士以外に誰が出ているか知らないぐらいかも知れ
ない。

バラエティーなどでは消されるのに、報道番組では他の候補者
よりも大きく取り扱われてこれで公正を期すとは何か矛盾を感じ
ずにはいられない。


佐藤香里

今回どの報道番組にも言えることなので
番組名はありません

コメント

三つほど、質問

佐藤さんが、テレビは橋下弁護士の出馬ばかり報じていると思ったときは、いつ? 対抗馬となる民主党公認の候補者は、決まっていたの?

決まっていない段階では、報道したくてもできない。いつの時点のテレビ(ニュース)を、いくつ見たけれども、やっていなかったからおかしい、と書かなければ、ちゃんとしたテレビ批判にならないよ。

で、仮に対抗馬が決まっていた段階の話で、やはり橋下弁護士のほうの扱いが大きくハデならば(そうだったけど)、(1)なぜ、そうなると思う? (2)仕方のない面は、ない? (3)どうするのが理想的?

▼ コメントをどうぞ!! すぐ上(既存コメントの末尾)に追加します。

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-11 ≫≫
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。