テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

報道とスポーツの連携 2007-12-18

どうしても気になったので、このブログの雰囲気と少し違いますが
聞いてください。

先週末(15,16,17日)にイタリア、トリノで開催されましたフィギアスケートグランプリファイナルについてです。
日本からは浅田真央、中野友加里、高橋大輔らが参戦。
テレビ朝日は独占放送権を獲得しており、その日のためにあらゆるメディアで番組宣伝をしていた。
期待の日本代表3名の出場に、多くの日本人が注目していたに違いない。
私もその内の一人だ。

が、16日の朝。信じられない報道を目にしてしまった。
日曜朝の報道番組”サンデースクランブル”のスポーツコーナーで
その日の夜7時から放送予定だったグランプリファイナルの結果をアッサリ報じたのだ!!



『浅田真央は最下位からのフリーの演技でしたが、見事銀メダルを獲得しました』
(録画していなかったので正確なコメントではありませんが、)



え・・・・?そうなだったんだ・・・・。
試合の本放送は7時です。
選手の演技を、手に汗握ってTVに集中して、ハラハラ結果を待ちたかったのに。


つまり、言いたいのは
空気の読めない報道のせいで、試合を見る楽しみが半減してしまった。ということ。
スポーツ観戦の楽しみって、現場と一緒になってハラハラしたり、選手と一体になって歓喜につつまれたりすることだと思うんです。

サンデースクランブルの報道はそんな楽しみを奪う行為に他ならない。

思えば、今年の世界柔道の時もそうだった。
谷亮子の金メダルがかかっている試合を、楽しみにしていたのに
試合の放送をする直前の報道番組で(番組名は忘れました)

『谷亮子選手、見事金メダルを獲得しました』とアッサリ報道。
『今夜の世界柔道をお見逃しなく!』

結果がわかってしまった柔道の試合を、見たい人なんているんでしょうか?

◆疑問点の整理◆
・日本人選手が活躍するスポーツの試合を、なぜ生中継しないのか。
 -フィギアにしろ、柔道にしろ、開催国との時差の影響で録画放送

・スポーツ観戦の醍醐味を損なうような、無神経な報道をなぜするのか。
 -視聴率のことを考えたら、明らかに損をする行為にも関わらず。
   (フィギアも無神経報道も、同じテレビ朝日ということにも驚く)

◆矛盾◆
生中継をしないで、わざわざゴールデンタイムに録画放送をするのは視聴率をかせぐためのはず。
にもかかわらず、
視聴率を下げかねない無神経報道をしている。

◆感想◆
スポーツと報道の連携が取れていない。
テレビは受け身のメディアであって、情報に制限をかけることができません。
インターネット上には自由に情報があふれていますが、それは自らクリックしなければ
得られないものであり、テレビとは違います。

そんなに楽しみなら試合の放送時間までテレビを見なければいいのか・・・・?

報道は真実を正確に平等に報じることが前提ですが、
スポーツの報道にはすこし気を使ってもいいのではないでしょうか。

このようなことは、最近になってのことなのでしょうか。ご意見おまちしてます。


《番組データ》
番組名:サンデースクランブル
放送局:テレビ朝日
放送時間:毎週日曜日/11:45~
キャスター:佐々木正洋、長野智子

【成井 真梨子】


コメント

確かにこの日は朝からフィギアに触れてはいけない!
って雰囲気がテレビ全体にうっすら流れていたような気がします
でも、他チャンネルでも新聞、インターネットでも放送前に流れていた
ので目の肥えた視聴者の前でテレ朝だけがあえてフィギアに
触れないと、あからさまな視聴率稼ぎに見えてしまって
体裁が悪いと思ったのかもしれないし、フィギアは結果も
楽しみですが、見るだけでも楽しめるものなので事前暴露
もありかもしれないという判断なのではないでしょうか?

ダメなの? 絶対許せない?

報道番組を作る者とスポーツ番組を作る者は別々だし、とくに相談などしないだろうし、別にいいんじゃないの。「信じられない!!」って怒るほどのことかい、とも思うんだけど、ダメなの? 絶対許せない?

テレ朝が生中継すればいいわけだが、現地時間で何時かね。ヘンな時間で、見られない人が多ければ、それはそれで文句が来るだろうしな。

「スポーツの結果だけ、いちはやく知りたい」と思う視聴者もいるかもしれんよ。あるいは、夜の番組を見てという告知のつもりだったのでは。

あのときは、浅田は前日のショートプログラムでコケまくり最下位だったから、もうダメかと諦めていたファンもいた。メダルは絶望だし映画でも見るかと思っていた人は、午前の番組で「銀」と聞いて、やっぱり見ようと思ったかもしれない。その人は、知らせてくれてありがとうと思っているかもよ。

フジのバレーボールなんて、だいたい録画でしょう。あれは、いちいち結果をニュースで伝えたりしないようだが、ま、マイナースポーツだしな。

今度、長野智子に会ったら、どういうつもりか聞いてみよう。

私は許せない!は、わがままかも・・・・?

コメントありがとうございます。

佐藤さん>たしかに。
フィギアは点数で勝ち負けをつける競技とはいえ
は野球やサッカーとは違い『見せる・魅せる』競技なので
結果よりも中身という判断は、あるでしょうね。

でも、あからさまな視聴率稼ぎをしない局なんてないと思う!


坂本先生>私は信じられないし、許しがたい!って思いますねー。

でも、それが私の興味のないアメフトや相撲の試合で、試合の放送前に結果が報道されたとしても、なんとも思わないでしょうし・・・・。
この記事は単なる熱狂的ファンのわがままな意見なのかなと冷静に考えています。w

>あのときは、浅田は前日のショートプログラムでコケまくり最下位だったから、もうダメかと諦めていたファンもいた。メダルは絶望だし映画でも見るかと思っ ていた人は、午前の番組で「銀」と聞いて、やっぱり見ようと思ったかもしれない。その人は、知らせてくれてありがとうと思っているかもよ。

もちろん、先生のように思った人もいたでしょう。でも、私なんかは
『あのとき浅田は前日のショートでコケて最下位だった。
けど、1位との差はわずか5点。浅田ならこのくらいの差なら何度も逆転したことがあるし、ショートで調子が悪いのは浅田はよくあること。
キムヨナも絶好調ではないので、まだチャンスがある!今夜のフリーは歴史的大逆転があるかも!』
と、思って楽しみにしていたわけです。やはり、サラリと結果を知らされてしまいこの熱い気持ちをどうしてくれる!って感じです。

結果だけいちはやく知りたいなら、ネットで調べればいいしネット環境が整っていない人は7時の試合まで我慢するか、夜のスポーツ番組まで待てばいいじゃないって思います。

是非、長野さんに聞いていただきたい!

▼ コメントをどうぞ!! すぐ上(既存コメントの末尾)に追加します。

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-08 ≫≫
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)