テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

ガソリン高騰は本当にどうにもならないの? 2007-12-07

12月5日オンエアの『報道ステーション』での報道についてです。

■番組の内容

・今月3日現在のレギュラーガソリンの全国平均小売価格が、前週に比べ1リットル
 当たり4円80銭高の154円90銭と調査開始以来の最高値を更新した。

・止まらない原油の高騰に、与野党とも次の衆院選をにらんで対策案を打ち出した。

・自民党のプロジェクトチームは「中小企業への貸付金の返済条件を緩和」や「運送業者向
 けに高速道路料金の引き下げ」などを検討。

・一方、民主党のプロジェクトチームも「高速道路料金の一律30%引き下げ」や「寒冷地の
 年収500万円以下の世帯に灯油代を助成」などを柱とする緊急対策案をまとめた。

などなどの内容で構成された報道でした。

■疑問に思うこと
レギュラーガソリン154円はどう考えても破格。その緊急対策案の報道だったわけだが、あまりピンとこないものばかり。道路料金の引き下げだとか、灯油代の助成とか、ガソリン代金そのものの価格には関係ない。

ガソリン代は本当にこれが限界なの?

ガソリン代の3分の1は税金である。
その税金は道路の整備や建設に使われるというが、それは必要なものなの?
悪い政治家の接待費になってるんじゃないの?

原油高関連の報道でいつも足りないなと感じるのは
・税金の種類と政府の言う基本的な使い道しか伝えていない。
・具体的な使い道の検証が少ない。

の、2点。
(少なくとも5日の報道ステーションではなかった)

国民の怒りの矛先をもっと明確にしてほしい。

《番組データ》
番組名:報道ステーション
放送局:テレビ朝日
放送時間:21:54~
キャスター:古舘伊知郎、河野明子

【成井 真梨子】


コメント

税金の話が出てくるたびに私もこれが悪い政治家の接待に使われるのかなあとか、田舎の誰も来ないような博物館に使われるのかなぁなんて思っちゃいます。
だけれども日本全国にある道路を修繕したり、草むしりしたり・・・といった費用を考えると3分の1が税金というのもしょうがないような気もする・・・税金がきちんと使われていれば、という条件付ですが。

道路特定財源について

道路特定財源については、坂本衛監修「現代キーワードQ&A事典」のなかの以下のページを参照。

道路特定財源 http://keyqa.web.fc2.com/douro.html

われわれは、大学の放送学科で、「テレビ報道を考える!!」とエラソーなことを言っているわけだ。それが、視聴者目線で素朴な疑問を書き連ねるだけで、いいのか。そういうことも時には必要だとは思うが、何? なんで? と書くだけでは、報道を考えることにならないと思うんだがね。どうかね。

コメントありがとうございます。
佐藤さんへ>
税金がきちんと使われていれば、もう少し納得もできますよね。
税金の無駄遣いばかりが報道されているので、国民はどんな税金を払うのも納得がいかないのはわかります。

坂本先生へ>
リンク添付ありがとうございます!
勉強になりました。
ガソリン税がなぜ存在しているのか根本から理解できました。
勉強不足で文句は言えませんね・・・。反省。

なるほど、この内容でガソリン税がやりくりされているのなら、車に乗る私は文句言えないな。っという感想です。
ただ、政治家が税金をまともに使うなんていう図は今の社会ではなかなか想像できませんよね。

▼ コメントをどうぞ!! すぐ上(既存コメントの末尾)に追加します。

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-05 ≫≫
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)