テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番組宣伝? 2006-10-29

こんにちは。日曜担当の森です。


日曜日は民放もNHKもほとんどの局で、
夕方のニュースが30分という短い時間にまとめられます。
土曜日も同じですが、休日はニュースを見ないからなのでしょうか?

さて、今回は昨日(土曜日)のTBSのイブニングニュースを見ました。
土曜日なので30分番組でしたが、
毎回見ていて気になる事がありました。
それは、「ニュース番組が別番組の宣伝をしている」と言う事でした。

詳しく書くと、土曜日のイブニングニュースでは、
翌日朝放送される「時事放談」の中身を抜粋して、
ニュース中で伝えるのです。
例えば、昨日の放送では最近問題になっている、
「いじめによる自殺」の事について。
「野中広務氏と渡部恒三氏が明日の放送の中で
『○○』と言う事を発言しました。」
と放送の中身を少し取り上げ、「明日放送の時事放談は、朝の・・・」と続くわけです。
私は、以前からニュース番組の中で行われている番宣は
ちょっと違うのではないか?と思ってました。

今は番組の中で別の番組の宣伝をするのは
当たり前のようになっていますが、
ニュースや報道番組ではあまり見たことがありません。
(だから違和感を感じるのかもしれませんが)
しかし、一国の首相や総理大臣の発言ならともかく、
昔総理だった人や今は政界から退いてる方が多く出ている
この番組を使ってニュースを伝えるのはおかしいのではないかと思いました。
はっきりと理由を言う事は出来ませんが、違和感が残ります。
とはいえTBSだけではなく、
いろいろなテレビ局のニュースで行われている事です。
番組宣伝するぐらいなら、
その日の総理の一言を取り上げるぐらい出来ると思うのですが・・・。

《番組データ》
番組名/イブニングニュース TBS
/土曜18:30~19:00放映/キャスター:長峰由紀、伊藤隆太/


【森 智徒勢】

コメント

よくやってますよ

森さん、日曜昼のニュースでは、ハッキリいって番組宣伝ばっかりです。FNNは「今朝の報道2001で・・・」、ANNは「今日のサンデープロジェクトで・・・」と言うのはしょっちゅうです。NHKまでもが「今日の日曜討論で・・・」とやってます。そりゃ政治家のように、今後の政治や社会の行方を大きく左右する人の発言ですからニュースバリューがあることもあるでしょうけど、何だか釈然としないものを感じます。

すでに放送済みの番組からニュースをピックアップして伝えるのは,新聞でもやることですから,まだ許せるとして,これから放送する番組からニュースをピックアップするのは,確かに「番組宣伝」の変形ですよね。

ただ,この種の悪弊はNHKに目立ちます。「大河ドラマの追加キャスト決定」とか「紅白のリハーサル順調」とかはニュースの枠内でやるな!! と批判されて久しいのですが……。番宣タイムは(ニュース直後にも)たっぷりと存在しているのに。

なぜか違和感。

>かじかさん
日曜日のニュース7も見ました。
あの場合だと、日曜の朝に放送されたものが夜に出る場合も有るので
はっきりと「番組宣伝」とまでは言えませんが、本当に釈然としません。
番組で嘘を伝えるのは問題ですが、
公式会見ではない場での発言をどう捕らえれば良いのかが問題だと思います。

>あかおさん
確かにNHKのニュース7を見ていると、
大河のキャストや紅白についての話題など多いですよね。
しかし、紅白になると民放のニュース番組にあるエンタメコーナーで紹介されたりもします。
これは、NHKも「エンタメ」として番組内で紹介しているのか、
はたまた「日曜討論」と同じような番組宣伝なのか。
このような問題は政治の番組だけかと思っていたのですが、
違うようですね・・・。難しいです。

▼ コメントをどうぞ!! すぐ上(既存コメントの末尾)に追加します。

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-11 ≫≫
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。