テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2012年度の授業テーマは「[実践!]ネットは放送を殺すか?──ネットを理解することで、放送をより深く知ろう」。

短時間集中で伝えるニュース 2006-10-24

今日は、普段見ていない、速ホウ! をみました。他の番組と違って、時間が短く、だらだらと話してないところが好感を持ちました。


番組内容は以下です。


4時53分~   5年半で出勤8日
        奈良の「病欠」職員 懲戒処分へ


4時56分~   補選は自民2勝
         民主・小沢神話に「?」・・・


5時~      佐藤前知事に出頭要請 



5時01分~   京都・3才餓死
         相談所、家庭訪問怠る


5時07分~   出産直後の母親、赤ちゃんを置き去り


その後・・・   ・元雑誌編集長を逮捕
         ・「いじめ自殺」で緊急会議
         ・「君が代妨害」の処分取り消し
         ・郵政公社が「冷凍小包」参入へ
         ・「金総書記   謝罪せず」



5時13分~   中越地震から2年
         被災者住民は今・・・


5時20分~   天気予報


5時22分~   円相場


5時23分~   東レ水着キャンペーンガール紹介

以上




慌しい報道番組だったが、内容把握するだけならこういう番組の時間配分でもいいと思う。
今回、速ホウ!をみて、朝や夕方放送されるほかの番組が、出演者がそれぞれの事件についてあれやこれやと談話するため、だらだらと時間が使われているような気がした。




               高畑 匠子
      

コメント

センセ!

執筆者が一巡したようですが、このブログはいったいどういうルールになったの? なんか、単位獲得を目指すポイント制を導入したんだっけ? 坂本せんせいのコメントもほぼお見受けしませんが、どうしたの?? どうするの???

看板

1484@H7卒さん。H4卒のかじかです(日大でもなければ関東の大学出身でもない)。まあ坂本先生は、すべてを疑え!といいながら東京のコネは大事にするし地方局のあり方に疑問は呈しないし(たぶんGALACがらみ)、羊頭狗肉なところはありますね。本家デカルトに失礼な看板ではあります。先生の多角的で具体的な視点は大いに参考にはなりますが。

今も生きてる?「個性的」なテレビ東京

高畑さん。速ホゥ!とは速報と「ホゥ」と思ってもらえるような番組づくりという意味とをかけたタイトルなのだと私は聞いたのですが、高畑さんの感想を伺うと、「ホゥ、今日はこんなことがあったのか」と分かってもらえるつくりだ、といえるかもしれませんね。もしかするとテレ東は本当に、長時間に走る他局を逆手に取ったのかもしれませんよ。
 「その後」と書かれたところの多くの項目は、たぶん「午後になって入ってきたニュースの一覧」でしょう。こういう表示の仕方はさすが独自性を大事にするテレビ東京らしいところだと私は思います。

どーしたも、こーしたも!!!

どうしたの?? どうするの???【1484@H7卒さん】

おお、ご無沙汰。元気? 2日は来るんか?

ところで、当ブログは複数学生の曜日担当制にしました。このところ忙しいんで、そのうち新ルールを書くけどね。なので、記事がないって文句は学生どもに言ってくれ。ガキじゃないんで、連中に任せてあるからね。

じゃ、そーゆーことで。

▼ コメントをどうぞ!! すぐ上(既存コメントの末尾)に追加します。

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-04 ≫≫
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。もちろん学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)