テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報の整理。 2006-10-08

日曜日担当の森です。
更新するのが遅くなりましたが、先週の曜日で更新しました。

今回、私は日曜日のニュース7(NHK)を見ました。
気になった一部の内容を紹介します。
(情報は8日放送当時の情報です。)


オープニング~一部ニュースまで

○静岡・下田沖で遊漁船転覆、釣り客2人死亡・5人不明

○宮城・サンマ漁船遭難事故 1人死亡

○北アルプスで遭難 2人死亡
(「別パーティー 4人不明」の情報も)


先々週から先週にかけて海や山での事故の報道が沢山ありました。
そこで気になったのが、事件の伝え方です。
ニュースは事件の内容によって分類されて、
似たような情報(特にこのような山や海などでの遭難の情報)は
まとめて放送されます。
数が多い場合は、時間が無いからか分りませんが、
とりあえず情報を羅列して伝えることが多い気がします。

今回の漁船の転覆事故も、
行方不明者が多い点や死者が出ている点など
とても似通った所が多かったです。
なので、羅列して放送されると、どの事故がどういった状況で、
どれがどうなのか、分らなくなってしまいました。
しかも、この週は鹿島沖でパナマ船籍が沈没した事件もありました。
しかし、この日のニュース7では放送されませんでした。


もうひとつ気になるのが、その後の情報です。
静岡・宮城・鹿島での転覆事故では行方不明者が出ましたが、
事件から1週間以上たった現在、この行方不明者がどうなっているのかさっぱり分りません。
宮城での事故で、船長が遺体で発見された記事は読みましたが、
あとの2つはどうなったのでしょうか?
事件が多いからなのか、
はたまた見つかってないからなのか分りませんが、
報道した以上、その後の状況を少しぐらい伝えても良いのではないでしょうか?

放送されて1週間経ちましたが、
今日のニュース7で情報は伝えられるのか、興味深く見てみようと思います。


《番組データ》
番組名/ニュース7 NHK総合
/日曜19:00~19:30放映/司会 末田 正雄/

【森 智徒勢】

コメント

18禁ブログランキングぶっちぎりTOPを突っ走るブログのご紹介!

http://cribbeancom.ch

▼ コメントをどうぞ!! すぐ上(既存コメントの末尾)に追加します。

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-06 ≫≫
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。