テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

美しい国 2006-09-10

こんばんわ。
とても長らく書き込んでいませんでした。すいません。


自民党総裁選挙が、9日から12日間の論戦がスタートしました。
安部官房長官は、小泉総理の支持をうけ、総理に独走のようです。
ニュースの特集でも、阿部さんの特集は多く、ニュース番組は、阿部さんが総理ということで決定しているかのような報道です。
選挙はみな平等でなければならない。阿部さん旋風がおき、他の二人の候補者はややかすれぎみ。

そんな中、気になったのは阿部さんの“美しい国”を掲げた演説。

「子供たちが、日本に生まれたことに誇りを持てる美しい国、日本に。その国を作っていくことに、どうか、皆さん、一緒に頑張っていきましょう」
 
美しい国にすることは確かにいいと思う。だが、あまりにも曖昧ではないだろうか。
美しい国にするために、実際総理になってなにをするのか。言葉はとても美しい。しかし、その中に具体性がみえず、いまいち胸はうたない気がする。

しかし、この阿部さん旋風。この風に押されているからこそ、もっと具体的なものがほしい。



番組名  ANNニュース
放送局  テレビ朝日
放送時間 0時00分~

コメント

字をただちに修正しなさい。

安倍晋三。字をただちに修正しなさい。間違えて書いてしまったことがわかるように修正のこと。

ここは「テレビ報道を考える!!」ブログ

ここは「テレビ報道を考える!!」ブログであって、テレビニュースでやっていたことへの感想文を書くブログではない。そうでしょう? 安倍晋三さんのことを、テレビ報道と結びつけて論じてください。

丸○

> 美しい国にすることは確かにいいと思う。だが、あまりにも曖昧ではないだろうか。
晋三タソ、こればっか言ってますね。小泉総理のワンフレーズ政治を踏襲しようとする晋三タソのねらいがよくわかります。
この記事を書いた方は、曖昧だと思いつつも「美しい国」という言葉に対しては「いい」と思っているワケで。耳ざわりのいい言葉にうっとりしていると、政治がとんでもない方に行きかねない。このことは、常にアタマの片隅に持っていたいなあ、と思いました。
具体的な政策も持たず、おうむ返しに「美しい国」を連呼する晋三タソよりも、毎朝駅前でゴミ拾いを続ける地元のおじさんの方が、よっぽどえらいと思いますがね。私事ですが。

▼ コメントをどうぞ!! すぐ上(既存コメントの末尾)に追加します。

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-08 ≫≫
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)