テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2012年度の授業テーマは「[実践!]ネットは放送を殺すか?──ネットを理解することで、放送をより深く知ろう」。

Dropboxのススメ(日大NG祭記念) 2012-11-02

突然だが、本日はNG祭(日藝祭の略記)で休みだから、Dropboxの話でもしておこう。

クラウドを使ったことがない人には、クラウド入門としてDropboxを推奨する。理由は、シンプルで、システムを直観的に理解でき、余計な機能がなく、わずらわしい操作もいらないからだ。

坂本はSugarSync、GoogleDrive、PCのオマケについてきた500GBのASUS WebStrage(注:もう一つオマケにMicrosoft Office 2010もついてきたが、両者の年間使用料合計よりPC価格のほうが、はるかに安い! ちなみにDropbox500GBは年間500ドル)なども使っている。しかし、パソコン(以下PC)に向かうたび、つまり毎日必ず使うのはDropboxだけである。

Dropboxの基本容量は2GB
 2GBのUSBメモリだって、300円やそこらするだろう。Dropboxはタダなのだから、使わない手はない。次のリンクから導入すれば、500MBの追加容量を獲得でき、2.5GBからスタートできる(同時に坂本のDropboxも500MB増えて、気持ちうれしい)。
Dropbox

Dropboxの基本動作(Windowsの場合)
(1)My Document内にDropboxフォルダができる。
(2)これに自分で作ったり集めたりしたフォルダやファイルを入れる。
(3)入れた瞬間から「ネット上Dropbox」フォルダを「PC内Dropbox」フォルダと同じにする作業(同期)が始まる。最初だけは全内容のアップロードに時間がかかる。
(4)以後は、PC内Dropboxとネット上Dropboxの一方に変更(追加や削除)があったとき、他方を自動的に同じものにする。
(5)ノートPCや実家PCなどにDropboxをインストールすると、「PC内Dropbox」フォルダを「ネット上Dropbox」フォルダと同じにする同期が始まる。最初だけは全内容のダウンロードに時間がかかる。以後は(4)と同じ。

Dropboxの便利な点
 たとえばデスクトップPCとノートPCを使う人は、どちらのPCで文書を作成しても、PC内Dropboxに保存すればネット上Dropboxが変更される。次にどちらのPCを起動しても、直後にPC内Dropboxがネット上Dropboxを参照して変更される。
 だから、これまでのようにUSBメモリを介して移す必要はない。外出先でのノートPCの作業を、帰宅後に自宅のデスクトップPCで、ストレスなく継続できる。
 同じものが3か所に保存されているわけだから、バックアップの必要もない。ただし、Dropboxのパスワードは複数のPCの外(たとえばアメリカ)に保存しておかなければ、災害などで複数のPCが全滅したとき困る。

Dropboxのヒント
(1)Dropboxのデータが大規模に流出したといったトラブルは聞かないし、セキュリティはDropboxの生命線だから、万全が期されているはずだ。しかし、坂本は本当に漏れたら困る情報はDropboxに入れないし、Dropboxの共有機能(Dropbox内の特定フォルダを自分以外の人にも共有させる機能)も使わない。100%絶対安全なシステムなどないのだから、当たり前の話だ。共有が必要なときは、他のクラウドを共有専用とすべきである。
(2)Dropboxは容量が少ないから、デジカメ写真の大量保存には向かない。他の大容量クラウドを使ったほうがよい。たとえばMediaFireは容量無制限でタダだ。
(3)Dropboxには友だち紹介・FacebookやTwitterで紹介・Camera Uploadsなどで容量が増えるボーナスがあり、3GBくらいまでは簡単に増量できるはずだ(最大16GBまで)。100GBにしたければ有料サービスに乗り換える。
(4)PC内Dropboxの場所は、いつでも移動できる。CドライブでなくDドライブでもかまわない。
(5)携帯やスマホでDropboxを使う人は、2段階認証プロセスを必ず利用すべきである。
(6)Dropboxを使いはじめるついでに、フォルダを整理するとよい。最後の黒丸を読むべし。

オマケのヒント
 取扱説明書やマニュアルは、製品のサイズによって大きさがまちまちで、非常に始末に困るもの。最近は、PCやソフトウェアのマニュアルはたいていpdfファイルなど電子データになっている。
 これをクラウド上におけば、PCがトラブルに見舞われたときやPCにOSを入れ直すときに、別のPCから参照できるので便利だ。ただし、薄型テレビなどのマニュアルはボリュームが大きいから、すぐDropboxの容量を圧迫してしまう。
 そこで坂本は、容量5GBのSugarSyncをマニュアルフォルダ専用として使っている。マニュアル以外にネットで拾った使い方・ヒントなども入れてあるが、全部で2.5GBほどだから充分対応できる。SugarSyncは次のリンクの「5GB Free お申し込み」から導入できる。
SugarSync

フォルダ整理のコツ
(1)1フォルダ内に作るフォルダの数は、原則として7前後とする。ヒトが瞬時に存在を把握できる対象の数は七つくらい、とされているからだ。
(2)例外として、必ず時系列に並びいちばん新しい一つ二つしか使わないフォルダは、1フォルダ内に何十あってもよい。たとえば坂本の単行本フォルダには、2001年以降に書いた本別に50近いフォルダが入っている。
(3)フォルダ名の冒頭に必ず01、02、03……という半角2ケタの番号をつける。もちろん番号順に並べるためだ。
(4)適当な場所に「空のフォルダ」という名のフォルダを作り、そのなかに「01フォルダ」「02フォルダ」……「09フォルダ」を作っておく。新しいフォルダを作ったとき、コピペするだけで、一気に10個の空フォルダができるから便利だ。あとは名前を変更すればいい。

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2012-11 ≫≫
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。もちろん学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)