テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

2010年度 放送特殊研究Vが開講 2010-04-16

●2010年度 放送特殊研究Vが開講Vしました。使用教室はE210です。

●第1回は4月16日(金)2時限(午前10時40分~午後0時10分)。内容は、坂本の自己紹介、授業の狙い、進め方、ブログに関する注意、You Tubeについてなど。配布物は、ドキュメンタリー映画THE COVEのビラ。

【話したことの、おおよそ】
●学生諸君と話していて「話が通じないな」と思うことがよくある。たとえば、ある人物評を誰かに伝えるとき、「ほら、漱石の坊ちゃんみたいなヤツだよ」という。小説『坊ちゃん』を読んでいなければ当然、この言葉は通じない。同世代の私の友人たちに言えば、ほぼ100%通じるが、みんなはどうかな? 『坊ちゃん』を読んだことのある者は、手を挙げて(半分くらいか。予想より多かった)。じゃ、『山椒魚』は? 手を挙げて(全滅)。井伏鱒二の短編で、居心地よく身体のフィットする穴蔵(岩屋)にぐだぐだ寝暮らしていたら、出られなくなっちまった山椒魚の話ね。これは通じないわけだ。

●映像でも同じで、まあ現代の日本人として最低限これくらい見て、わかっておけと思う「共有(すべき)映像」押さえるべき「基本映像」というべきものがある。これも小説同様、どんどん共有されなくなっている。みんな放送学科にいるのに、テレビ見ないだろ。そこで、坂本がこのくらいは共有しておこうと考える映像を見せるのが当授業。

●その映像はドラマでもアニメでもいいわけだが、全ジャンルをカバーするのはキリがないし、私が若い頃から雑誌を中心とするジャーナリズムを仕事にし、その後もテレビ報道に関心を払ってきたことから、報道、ジャーナリズム、ドキュメンタリーといった分野を主に扱うこととする。テレビ登場以前のドキュメンタリー映像というのは映画。別に放送にこだわるわけでもない。

●映像を共有し、時代の理解や映像の議論の出発点・土台にしたい。ある映像についての坂本の見方は伝えるが、それを押しつけるつもりなど毛頭ない。ただ、自分で考え、自分なりの見方・立場を持つこと。漫然と、ボケッと見るんじゃない!

●授業を取っていない者も、勝手に入室して映像を見てかまわない。映画学科のヤツや演劇学科のヤツが見たほうがよいと思えば、連れてきて見せてやれ。

●ただ見っぱなしでは能がないから、映像を見て、感じたこと考えたことなどをブログのコメント欄に書いていき、議論していく。ブログは、どうしても差し障りがあるという者以外は実名で書く。必要あって実名以外を使いたい者は、その名前と理由を坂本にメールせよ。メールは坂本サイトの全ページから送信することができる。

●シラバスは、時間がないのでとりあえず昨年のを載せておいた。この通りとは限らない。

●時間がもったいないので、君たちの自己紹介は省略。受講生は青い紙を出しなさい。各人、第1回の授業ブログ(このページ)に自己紹介のコメントを書き込みなさい。

【質問「コメントの締め切りは?」に対し】
●とくに締め切りの設定はしない(だれそれはまだ書き込んでいないなど調べるほどヒマじゃない)。まあ、その映像を見た翌~翌々週とか月末くらいまでには書けば。時間がたつと中身を忘れるだろ。

【「受講生でなく聴講生なので、次週どんな映像を流すかわかるとありがたい」という学生に対し】
●なるべく、ブログに上映予定を書くようにする。

【以下を参照せよ】
前年度シラバス
コメント記入時の注意
坂本衛プロフィール
スポンサーサイト



表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2010-04 ≫≫
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)