テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2012年度の授業テーマは「[実践!]ネットは放送を殺すか?──ネットを理解することで、放送をより深く知ろう」。

あるあるあるある捏造が…でも、 2007-02-09

どうも、三代川です。このブログを書き始めてから、実はとんでもないことに気付きました。
僕の家、テレビがないんですよ。正確に言えばあるんですが、見れる環境ではなくて…

という訳で、今日はテレビを見に友人の家に行ってきました。

今日のニュースでは、というかここ数週間連日ですが、関西テレビの「あるある問題」が
取沙汰されていて、今日もさらに2件の捏造疑惑が持ち上がったというニュースでした。

私自身は4年間この大学で散々「メディアリテラシー」という言葉をいろんな先生の口から、耳にしてきましたが、ここの所新聞やテレビでも大々的に議論がなされています。しかし、前回と少し被りますが、各局報道の仕方がやはり全然違うのが気になる所です。当事者であるフジテレビではあまり報道されないのに対し、亀田事件のときは完全に知らないフリをしていたTBS(毎日新聞)は
鬼の首をとったかの如く細かい疑惑まで一つ一つ糾弾しています。それこそ「メディアリテラシー」の欠如だと思ってしまうのは私がまだまだ青二才だからだけなのでしょうか?

私は春から、問題の「日本テレワーク」さんと規模も制作ジャンルも近い某制作会社に入社予定なので、今回の事件はなんとなく他人事に感じられず、捏造はあってはならないことですが、正直あれだけ毎週いろんなネタがある訳ないんですから、視聴者も話半分に見てたはずなんですよ。納豆はなんだか売れすぎちゃったみたいだけど笑。自社の不祥事はひた隠しにして、互いの揚げ足を取り合う様が「ジャーナリズム」というものだとしたら、悲しいことだと思います。

二月ですね 2007-02-07

どうもみなさん、はじめまして。放送学科4年の三代川祐介と申します。
三年生も含め後期日程も完全に終了し、春休みとなっている中このブログを読んでくれる
人が一人でもいるのか!?という不安は拭いきれません。しかしこうなったのも全て自業自得、
というよりも坂本先生の超寛大な処置により、こうしてこの場で「書かせて頂ける」という喜び
を噛み締めつつ、全7回の短期集中連載を敢行したいと思います。

一回目の今回は、テレビ報道で気になったことというよりも、むしろ全く逆のことを書きたいと
思います。

最新の「週刊文春」がトップ記事にて「高円宮承子様の留学先イギリスでの奔放生活」を
スクープしました。実はこの記事が世に出る数日前から2ちゃんねる等の掲示板ではすでに
近年まれに見る「フェスティバル」となっており、関連スレッドは大炎上していました。

内容はというと、三年前お亡くなりになった高円宮様の長女・承子様が現在イギリスのエジンバラ
大学という所に留学されてるらしいのですが、かなりぶっ飛んだ日々を送られているらしく、
しかもその内容を自らのブログに記され、ミクシィでもいろいろすごいことを書いてらっしゃる、
というものでした。

具体的には、まーちょっと書きにくいんですが、イギリス人男性達との「乱交行為」なんかを
自らブログで暴露して、あげく「性病が怖い」とかそういうこと書いてるんですね。
学校にもあまり行かずに、毎日が休日と言って派手に遊ばれてるようです。
もちろん、すべて日本国民の血税を使って、です。

確かに文を見た限りでは、やってることに違法性はないですから、騒ぎ立てる必要もないのかも
しれません。

しかし、このニュースが「週刊文春」と「2ちゃんねる」でだけ、取り上げられ、テレビや新聞で
全く報道されないというのはどういうことなんでしょうか??

現在高円宮家には年間4500万円程の血税から国庫から支払われているそうです。
多分、もっと多いと思うけど。

別にこれで、皇室解散だ!とか承子は民間に下れ!とかそういうバッシング報道をがんがんやれ
って言ってる訳じゃないんです。ただ、インターネット等で普通の人でも真実を知ってしまえる時代に、全く何も報じないという姿勢に違和感を感じるし、そういうことを今後も続けていくと、どんどん国民のマスコミに対する不信感は増大していってしまうと思います。

マスコミ業界に「タブー」というものが存在してしまう現実は、如何なものでしょうか?

★★★飲み会あり★★★ 2007-02-01

一部受講生には、授業中に日を伝えましたが、明日2月2日(金)
下記のように放送特殊研究V「飲み会」をやります。
ふるって参加してください。
ムチャクチャ忙しく、アドレスの整理などしている時間が
なく、直前のお知らせになってしまった。★★★ゴメン!!★★★

●日 時:2007年2月2日(金)午後5時半~(終了は成り行き)

●場 所:西早稲田「かわうち」電話 03-3205-4129  
地下鉄東西線「早稲田」、高田馬場より出口から早稲田通りを
馬場方向へ、穴八幡神社の交差点を通り越し最初の信号、左側角。
前回と同じ店です。

●店の説明:
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/kagura.html#kawauchi

●店の地図:
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/kagura/nswsdmap.html

●会 費:2000円(アルコール飲まない人1500円。
足が出たら坂本が払うから、心配すんな)

●出 欠:このメールへの返信で、参加・不参加を必ず伝えてください。
明日夕方までにメールできない人は、後からでも可。
直前(に出席)の場合は、店に電話し坂本を呼び出して。

●その他:
店は5時から開いています。
ヒマなOGやOBも来るかもしれないが、よろしく。

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2007-02 ≫≫
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。もちろん学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)