テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

続・にぎやか過ぎる画面 2006-08-24

本日も更新が遅くなり、申し訳ありません。
今回も「テロップ」について記事を書きたいと思います。


まず、同時間帯に放送された各局(ニュース番組を放送していなかった教育テレビ、テレビ東京を除く)のテロップを比較。



NHK・・・「おはよう日本」
画面左上:時刻テロップ( )、お天気ループ()
画面右上:ある程度装飾されたトピックス
画面脇(縦書):VTR中、出演者の説明テロップ


日本テレビ・・・「スッキリ!!」
画面左上:時刻テロップ()、お天気ループ()
画面右上下:ある程度装飾されたトピックス
画面脇(縦書):スタジオ以外の出演者説明テロップ


TBS・・・「みのもんたの朝ズバッ!」
画面左上:時刻テロップ()、お天気ループ(カラー)
画面右上(右下):ある程度装飾されたトピックス
画面脇(縦書):スタジオ以外の出演者説明テロップ


フジテレビ・・・「とくダネ!」
画面左上:時刻テロップ()
画面右上(右上):ある程度装飾されたトピックス
画面脇(縦書):スタジオ以外の出演者説明テロップ


テレビ朝日・・・「スーパーモーニング」
画面左上:時刻テロップ()
画面右上:ある程度装飾されたトピックス
画面脇(縦書):スタジオ以外の出演者説明テロップ


*比較時刻(朝7:50~8:30)
*()内は文字の基本色。



静止画が貼れないので、見難いですが文字のみの説明になります。
この時間帯ですと、TBSテレビの「みのもんたの朝ズバッ!」のテロップが1番にぎやかでした。時刻表示は赤色の立体型ですし、お天気ループも色使いがとてもカラフルでした。
 この件に関しては、後ほどTBSに質問してみたいと思います。



 朝の時間帯はニュース量がとても多いですし、リアルタイムで内容が変わっていきますので、画面の移り変わりはとても激しいです。(テロップは既に作られたものですが)
 基本、どの局もテロップの内容(時刻、天気、トピック等)は変わりませんが、トピックの中に番組タイトルのモチーフを入れたり、デザイン性重視の番組が目立ちました。


 これを、『見やすい』と言っていいものか・・・


 「便利性」よりも「デザイン性」を全面に押し出しているような気がしました。やはりチャンネルを変える際に、目立ったほうが良いという事でしょうか。

 少しの間、消音にして各局の番組を見ましたが、見慣れていないせいもあり、内容把握がとても困難です。
 聴覚障害者の方のために“字幕放送”というものがありますが、テロップを障害者の方達のために使用していると言うのならば、もっと多くの番組で字幕放送の実施を行うべきだと考えます。
スポンサーサイト



表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2006-08 ≫≫
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)