テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2012年度の授業テーマは「[実践!]ネットは放送を殺すか?──ネットを理解することで、放送をより深く知ろう」。

番組宣伝? 2006-10-29

こんにちは。日曜担当の森です。


日曜日は民放もNHKもほとんどの局で、
夕方のニュースが30分という短い時間にまとめられます。
土曜日も同じですが、休日はニュースを見ないからなのでしょうか?

さて、今回は昨日(土曜日)のTBSのイブニングニュースを見ました。
土曜日なので30分番組でしたが、
毎回見ていて気になる事がありました。
それは、「ニュース番組が別番組の宣伝をしている」と言う事でした。

詳しく書くと、土曜日のイブニングニュースでは、
翌日朝放送される「時事放談」の中身を抜粋して、
ニュース中で伝えるのです。
例えば、昨日の放送では最近問題になっている、
「いじめによる自殺」の事について。
「野中広務氏と渡部恒三氏が明日の放送の中で
『○○』と言う事を発言しました。」
と放送の中身を少し取り上げ、「明日放送の時事放談は、朝の・・・」と続くわけです。
私は、以前からニュース番組の中で行われている番宣は
ちょっと違うのではないか?と思ってました。

今は番組の中で別の番組の宣伝をするのは
当たり前のようになっていますが、
ニュースや報道番組ではあまり見たことがありません。
(だから違和感を感じるのかもしれませんが)
しかし、一国の首相や総理大臣の発言ならともかく、
昔総理だった人や今は政界から退いてる方が多く出ている
この番組を使ってニュースを伝えるのはおかしいのではないかと思いました。
はっきりと理由を言う事は出来ませんが、違和感が残ります。
とはいえTBSだけではなく、
いろいろなテレビ局のニュースで行われている事です。
番組宣伝するぐらいなら、
その日の総理の一言を取り上げるぐらい出来ると思うのですが・・・。

《番組データ》
番組名/イブニングニュース TBS
/土曜18:30~19:00放映/キャスター:長峰由紀、伊藤隆太/


【森 智徒勢】

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-04 ≫≫
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。もちろん学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)