テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

9.11とメディア 2006-09-11


こんばんは。今週から担当する山口絵理花です。よろしくお願いします。
遅くなってすみません。

今日は米同時多発テロから5年、レバノン停戦から1ヶ月になりますね。やはり特集番組も組まれていましたがそれは見れなかったので、ニュース23を見ました。今日のニュース23は、番組冒頭から9.11についてやっていました。その後3つニュースを挟んだ後、特集でアメリカのニュースキャスターを通して9.11とアメリカのメディアについての特集「9.11がメディアに残した教訓」があっていたので、今日はその特集について書こうと思います。

*ピーター・ジェニングス氏(享年67):アメリカの3大メディア、ABCテレビの夕方ニュースで22年間ニュースキャスターを務める。

特集での説明によると、ピーター・ジェニングス氏は、テロが起きたその日も生放送で伝え続けたそうです。しかしテロ数日後に、ブッシュ大統領に対するコメントや「なぜアメリカはこれほど憎まれるのか」という問いを番組中にした為、当時の熱狂的な愛国心が生まれる中で、ジェニングス氏に対する非難が多く寄せられ、ABCニュースの視聴率もどんどん下がっていったそうです。

また、ジェニングス氏がカナダ人であることも、9.11以降の視聴者には影響を与えたそうです。「なぜ、アメリカ人ではない人にそんなことを言われなければならないのか」と。それまでのジェニングス氏の報道はカナダ人、アメリカ人関係なく客観的かつ冷静な報道の姿勢に定評があったそうです。しかし、9.11以降は国籍までもが引き合いに出されるほど、非難されました。まだテロから受けた傷が浅い中、またブッシュ大統領が率いていた対テロ戦争という「勢い」の中、この戦争は本当に必要な戦争なのかを疑問視したり、冷静な報道の姿勢はアメリカ国民の多くは受け入れることができなかったんだと思います。

それでもジェニングス氏は、イラク戦争中も「抑制した客観的な報道」に務めたそうです。

そして、イラク戦争が始まって4ヶ月後、ジェニングス氏はアメリカの市民権を持ち、アメリカ国民になりました。その1年後、肺がんのため亡くなりました。

VTR中インンタビューに答えていたアメリカン・ジャーナリズム・レビュー編集長、レム・ライダー氏は、「体を国旗で包むのは簡単です。しかし有事の際、高い支持率を誇る大統領に押し切られないでいることは、とてもしんどい。しかし忘れてはいけないのは、たとえ視聴者の支持を得られなくてもメディアは積極的に取材し、批判精神を持ち続けていかなくてはならない、ということです」というコメントを残しています。

この特集は1人のニュースキャスターにスポットを当てた、かなり主観・メッセージが込められた特集だと思いました。ニュース23は、この特集を通して何を視聴者に伝えたかったのか、考えてみました。特集の最後は、ジェニングス氏のインタビュー映像で終わっていました。その最後のコメントは、「私が長く中東に住んで学んだのは、すべての人にとって絶対的な真実はないということです。だからコインを見るときには、いつも本能的にもう一方の側も見たくなるのです」というものでした。
ニュース23は、おそらくこのような冷静な報道姿勢を崩したくないと思い、その意思を視聴者に提示するため特集を作ったのだと私は推測しました。



<番組データ>
番組名:筑紫哲也 NEWS23
放送局:東京放送(TBS)
放送日時:10:54~11:54
キャスター:筑紫哲也、佐古忠彦、草野満代 


表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-05 ≫≫
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)