テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKとテレビ朝日の靖国報道 2006-08-15

今日は、小泉首相の靖国神社参拝の問題におけるNHKとテレビ朝日の報道の仕方について書きたいと思います。

~前日・8月14日~
★両局、関連番組の放映
NHK
「いま考える2006夏『どうして人は戦争をするの?』」(午後19:30~20:45)
「NHKスペシャル『日中は歴史にどう向きあえばいいのか』」(午後10:00~11:30)

テレビ朝日
「ビートたけしのTVタックル(『小泉総理最後の公約靖国参拝の前夜祭SP』)」
その他、報道番組内で特集を組む(遺族のインタビューを交えながら放送)


~今日・8月15日~
<参拝前>
★過去の発言と参拝の様子を並べるといった報道の仕方は共通

NHK「おはよう日本」(午前4:30~8:15)
・トップニュースで「靖国神社 参拝か」
しかし、4時、5時台はいくつかあるトピックのトップとして伝える。
各地のニュースや昨日の停電のニュースレバノンのニュース、天気を交え放送
6時台に入って天気と交代で繰り返し報道。中国・韓国の反応は各国のメディアの反応を伝え、中継はせず。


テレビ朝日「やじうまプラス」(午前4:25~7:30)
・同じくトップニュースで報じる
・その後も最新のニュースのコーナーになる度に同じ映像を繰り返す。
・そして靖国から中継→韓国から中継→中国から中継・・・レポーターも夜が明けてきました位しか言うことがない。「警備に使われるコーンが運ばれてきました!」とか。そのうち中国・韓国だけでなくアメリカとも中継。


<参拝中>
NHK「おはよう日本」テレビ朝日「スーパーモーニング」(午前7:30~10:55)
ヘリで車の追っかけ→NHK・テレビ朝日 共に有り
服装・参拝形式・献花料の報道→NHK・テレビ朝日 共に有り
参拝の経路の報道→NHK・テレビ朝日共に有り(テレビ朝日は模型が登場!)
参拝を終えた小泉首相の表情→
NHK「厳しい表情にも安堵の表情にも見える」
テレビ朝日「紅潮しているようにも見える」
音声→NHK…アナウンサー・コメンテーター共に落ち着いた声テレビ朝日…レポーター興奮気味で叫ぶ

<参拝後、小泉首相会見後>
★参拝の様子と会見の様子を報道
NHK ニュース(午後12:05~12:25)
・コメントは各党の代表者→ポスト小泉の三氏
・政治部記者・赤岩勇二がコメンテーター

テレビ朝日 「ワイド!スクランブル」(午前11:25~午後1:05)
・総裁選・中国韓国への影響にスポットを当てた報道
・コメントはポスト小泉の三氏→中国・韓国の抗議の反応
・ゲストに東条英機元首相の孫、東条由布子さん(首相の参拝賛成派と反対派の意見を両方報道しようとする試み?ただ、1対3になっていた気が・・・)


二つの局の報道を比較すると、NHKは比較的「終戦の日」に参拝した、ということを強調し、他の終戦記念式典などと並べて報道していましたが、テレビ朝日は「小泉劇場の最後の舞台」として一種のイベントのように報じていました。私は特にテレビ朝日の報道に疑問を感じました。そんなに何度も中継は必要なんだろうか?ヘリは必要か?大げさすぎるのではないか?神社に殺到するマスコミを見てうんざりしてしまいました。
たぶん、こう報じた方が「面白いから」と思ってやっているのでしょうが…
今日ってそんな騒がしくするような日だっけ?戦争のことを静かに考える日じゃなかったっけ?という疑問符が沸いた1日でした。

≪番組データ≫
番組名:NHKニュース おはよう日本/放送局:NHK総合/放送時間:午前4:30~8:13/司会:塚原泰介
番組名:NHKニュース/放送局:NHK総合/放送時間:午後12:05~12:38/司会:登坂淳一
番組名:やじうまプラス/放送局:テレビ朝日/放送時間:午前4:25~7:30/司会:松井康真、堂真理子
番組名:スーパーモーニング/放送局:テレビ朝日/放送時間:午前7:30~10:55/司会:渡辺宣嗣、野村真季
番組名:ワイド!スクランブル/放送局:テレビ朝日/放送時間:午前11:25~午後1:05/司会:大和田獏、大下容子

【神田絵里】


*追記
署名を書き忘れていたので付け足しました。
スポンサーサイト

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-06 ≫≫
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。