テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2017年度のテーマは「放送・報道における日本語表現の研究」です。

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お得意なセンセーショナル報道 2006-08-01


title2
8月1日NHKにて放送「NHKニュース 7」


sub
ここ数日大騒ぎになっているプール排水口事件


shibou
少女は救助され6時間後に死亡しました。


kenshou
そして警察による検証が始まり



ここまでは普段よえく見る報道の仕方でした。



突然途中に彼女が通っていた小学校に切り替わり
school
なぜか被害者が『ピアノが得意だった』というテロップ出ていて。


comment1
そしていきなり被害者の担任、奥住教諭が被害者の性格を語り始め。


principal
あげくの果てには校長先生まで出てきてしまう。
しかもまだピアノが得意だったとのテロップが…。



NHKは一体ないがしたかったのだろうか?番組枠の穴埋め?
プール事故に被害者の背景を語る必要性があるのだろうか。



もっと取材するべき人物はこの人なのでは?
kanri
プールを管理していた管理会「太陽管財」の社長
社長さんの会見はしどろもどろでした。



現地の記者にも突っ込まれていましたが。
「事実としてあったよう」とは?

あきらかに何も知らない。適当。

後ほど読売新聞の報道では
太陽管財はプールの管理を下請け企業へ丸投げ
(埼玉市に了承をとらず違法に)していて


「管理体制の不備や責任のあいまい化」を指摘されていた。


少女が亡くなってしまったのはとても残念です。
しかし、この報道の仕方には明らかに情緒的に
とってほしい報道側の意図があると感じました。

皆さんはこの事件どうみてましたか?
やはり同情の目で見てしまいましか?



●番組データ
番組名/NHKニュース7
放送時間/毎日 7時~
放送局/NHK総合
出演者/末田正雄




【座間 康平】
スポンサーサイト

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-06 ≫≫
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。