テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2012年度の授業テーマは「[実践!]ネットは放送を殺すか?──ネットを理解することで、放送をより深く知ろう」。

マスコミの怖さ 2006-06-01

9:08~  「とくダネ!」
デーブ責任取材
スター★まるみえチャンネル


マイケル・ジャクソンの来日についての特集をしていた。
今回の来日の目的は、児童養護施設を訪問することらしい。

以前、子供に対しての性虐待で訴えられたマイケル。
しかし今回、テレビに映ったマイケルの顔を見ると、子供にそういうことをするような人ではないように思えた。
マスコミが大きくしただけではないかと思う。児童養護施設をわざわざ訪れ、一緒についてきていたマイケルの周りの子供達も、マイケルにとてもなついていたように見えた。
性犯罪をするような人に子供がなつくだろうか?

みなさんはどう思われますか?私はマスコミがただ大きくしただけだと思います。



                     高畑 匠子

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-04 ≫≫
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。もちろん学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)