テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

テレビ報道を考える!! 日本大学 藝術学部 放送学科 「放送特殊研究V」ブログ

開設:2006-05-25 (通年 4単位 3年以上 選択 江古田校舎 放送学科専門科目)

日本大学藝術学部放送学科「放送特殊研究V」(担当講師/坂本 衛)のブログ。2012年度の授業テーマは「[実践!]ネットは放送を殺すか?──ネットを理解することで、放送をより深く知ろう」。

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放送(テレビ)とネット(PC)の違いを意識し、小論文を書く 2013-12-13

放送(テレビ)とネット(PC)の違いを意識し、小論文を書く

●「起承転結」のおさらい

起承転結……物語・文章などの構成方法の一つ。
もとは漢詩「絶句」からきた言葉で、4行を起句・承句・転句・結句と呼ぶ。

【例】柳宗元「江雪」
千山鳥飛絶(すべての山で鳥が飛ばなくなり)
萬徑人蹤滅(あらゆる道で人の足跡が消えた)
孤舟簑笠翁(ぽつんと浮かぶ舟で簑笠の老人が)
獨釣寒江雪(雪降る川に一人釣り糸を垂れている)
※最初の2行は「対句」になっている。
縦に2文字読んで意味が通じる箇所の多いことに注意(熟語の起源を想起せよ)。
江雪のイメージ

起……出だし、言い出し、序、問題提起
承……(and)前段を受けて続ける。うん、まあそうだろうという展開
転……(but)話題をがらりと変え、目を引きつけ、オヤッ?と思わせて展開
結……まとめ、締めくくり、結論

東京新聞「からむニスト」2002年(起承転結になっているものを探してくれ)
GALAC巻頭論文(同上)

【おまけ二つ(雑談)】

●「でんこちゃん」は「原発批判はしないでね」というテレビへの事前・常時の資金提供。ふつうの意味の(物を売るための)CMではない。そんなことは2011年3.11の10年前からわかっている話。
でんこちゃん

●北朝鮮の核武装も、2003年段階でわかっている話。実験してから慌てふためくなど愚かなこと。
北朝鮮の核武装

●今回の小論文の書き方

起……テキトーに
承……前段につなげて、放送とネットが「似ている」という話を書く
転……にもかかわらず、放送とネットはこんなに「違う」という話を書く
結……テキトーに

先週・先々週の議論(おってブログに掲載)を参考に。
提出期限は12月20日(400字原稿用紙3~4枚=1200~1600字)。
当日欠席の者はメール提出可。
添削しブラッシュアップの後、当ブログに掲載予定(来年)。
学年を問わず、提出しない者には単位がつかない。
【坂本 衛】
スポンサーサイト

放送(テレビ)とネット(PC)の違いを考える(その2) 2013-12-06

放送(テレビ)とネット(PC)の違いを考える(その2)

●放送(テレビ)とネット(PC)の違いを黒板に書き出す

131206黒板

●参考:インターネット(パソコン)と放送(テレビ)何がどう違うか?

インターネット(パソコン)と放送(テレビ)何がどう違うか?
【坂本 衛】

放送(テレビ)とネット(PC)の違いを考える(その1) 2013-11-29

放送(テレビ)とネット(PC)の違いを考える(その1)

●放送(テレビ)とネット(PC)の違いを黒板に書き出す

131129黒板
【坂本 衛】

大局観を身につけよう(NHKのいま) 2013-11-15

大局観を身につけよう(NHKのいま)

●「大局観」という言葉を知っているか?

知っている者0人。がーーーん!!(唖然)。解説しよう。

「局」は、将棋の一つの対戦のこと。「対局する」……将棋の対戦をすること。「局面」……ある対局における一つの場面のこと。「この局面では、すでに先手が有利だ」などという。「一局の将棋」……指されなかった手を検討した結果、形勢不明のよい勝負になるとき、「これも一つの(別の)勝負だ」という意味で使う。

「大局」は(将棋などの)勝負の全体をいう。「大局観」は、その全体的な(物事を俯瞰した)見方。将棋は、部分的な形勢が不利でも、最終的に王様を詰めれば(どうやっても次に取れる状況に持ち込めば)勝つ。駒損といって味方の駒をたくさん取られた状況でも、敵の攻め駒である飛車・角が自陣にハデに攻め込んできても、ギリギリで勝てばよい。部分的で細かい有利不利にとらわれず、全体状況を把握して、勝ち(または負け)と見極めるのが「大局観」。

大局観で「勝ちだ」と思えば、将軍格の飛車でも角でもどんどん犠牲にして攻め続けやっつける。逆に、大局観で「不利だ」と思えば、攻めるのをやめて自陣を堅くする。そんな戦略を決める判断力が大事。

●「大局観」がなぜ重要か?

左右の分かれ道で、右に行くか左に行くかという大きな判断をするのが大局観。ここで間違えずに正解の左を選べば、その先の細かい分かれ道で間違えたとしても、目的地に近づくし、ちょっと後戻りするような修正がきく。しかし、間違えて右を選べば、行けば行くほど目的地から離れてしまい、後戻りがきかなくなる。

ようするに「だいたい合っている」という大雑把な判断力が大局観。大局観が合っていれば、間違いが少ない。間違いを減らすには、大局観を身につけることが重要。

●「大局観」を養うにはどうするか?

大局観を養うには、物事の流れをつかむことが大事。流れをつかめば、次はこうと予測がつく。流れをつかむには、流れをさかのぼることが大事。広い河口でボケッとしていても、その川のことはわからない。どんどん上流にさかのぼり、節目節目で大きな曲がり角を見つけ、源流をたどる。別の言葉でいえば、社会で起こっていることを大局的につかむには、歴史を知ることが大事。

【例】
ユーロ危機とか、ギリシャ・スペインなど南欧諸国の経済がよくないとか聞く。なぜか? 全体像(全体的な構造)を理解するには、歴史を学べばよい。すると、ユーロの前にEU、その前にEC、その前にECC、その前に第2次世界大戦、さらに前に「欧州大陸における仏独の対立」があることがわかる。早い話、仏独の対立で欧州を分断させない仕組みがECC。それが欧州統合のEU・ユーロに発展した。だから、どこかに無理がある! ECCに入れない田舎ヨーロッパを入れたのが、その無理だ。欧州南北問題ともいうべき構造問題が、ユーロ危機の背景にあるわけだ。イギリスがユーロ・EUと距離をおきがちなこと、依然として仏独の対立が問題であることも、歴史的背景から理解できる。

●NHKのいま──放送の歴史でも、同じことがいえる

以下、後送
【坂本 衛】

【後期3回目】 ネット社会の危うさ(スノーデン暴露つづき) 2013-10-25

【後期3回目】
ネット社会の危うさ(スノーデン暴露つづき)


●スノーデンの言い分を直接聞く

NSA内部告発者エドワード・スノーデンのインタビュー(2013-06-06@香港、聞き手グレン・グリーンウォルド、撮影ローラ・ポイトレス、15分)

●NSA(米国家安全保障局)のやり口に海外から続々抗議の声

・独メルケル首相の携帯電話が米情報機関に盗聴されていた可能性が高いとして、メルケル氏がオバマ米大統領に電話で説明を求めた(ドイツ政府のザイベルト報道官、2013-10-23)
・「友人を監視する、ということをやってはいけない。私は以前にもオバマ大統領にそう言った」(メルケル首相、10-24@ブリュッセル)
・ベスターベレ独外相が駐独米大使を呼び出して抗議。
・NSAは2010年にメキシコのカルデロン前大統領のメールを収集していた(独シュピーゲル電子版の報道、10-20)
・メキシコのペニャニエト現大統領が2012年に当選する前、MSAがメールや電話を収集。ブラジルのルセフ大統領のメールも収集の疑惑(ブラジルのテレビ局グロボの報道、2013-09)
・ブラジル大統領は9月国連総会でアメリカを非難し、10月の訪米を延期。
・NSAが2012年12月10日から1か月間にフランス市民らの通話内容など約7000万件の記録を不正入手(ル・モンド紙の報道、10-21)

・なぜ、日本ではこの種の報道がないのか?
・なぜ、日本政府は調べようとしないのか?

●ビッグ・データ

・NSAの標的はすべてのアメリカ人の通信になった。とりあえずすべての通信を収集し、ふるいにかけ、分析評価した後、一定期間保存する。それがいちばん簡単で確実、効果的な方法だから。その記録の保存容量は毎年ケタが上がっている(スノーデン)

・ビッグデータとはなにか?
・ビッグデータ「3つのV」
 Volume(量)
 Variety(多様)
 Velocity(頻繁)

●気象・地震災害から自分で自分の身を守る方法(参考リンク二つ)

GPV 気象予報

防災地震Web

【坂本 衛】

【後期2回目】 スノーデンが暴露したネット社会の危うさ 2013-10-18

【後期2回目のテーマ】
スノーデンが暴露したネット社会の危うさ


【重要】
1)2013-09-27付記事で指示したようにメールを寄こさない者には、単位は出ません。とくに4年生は注意のこと。12月に泣きついてきても関知しないので。
2)コメントせよといった指示に従っていない者も、前項と同様です。とくに4年生は注意のこと。
3)諸君の就職(希望)先企業は、諸君の名前をGoogleに入れて検索する。『Newsweek日本版』は2010年7月に次のような記事を掲載したことがある。

イギリスのある調査では、アンケートに回答した企業経営者の半数が、就職希望者の未熟な面をフェースブック上で発見した場合、採用を見合わせると回答した(酒におぼれたエピソードや不法行為の写真、文法の間違いなど)。

以上に留意のうえで、コメントを書き込むなり、書き込まず放置なりをするように。


●枕話──けさ放送関係者に書き送ったメールから

実際、涼しいね。放送も寒々していると思う。メディアは大島町長を
攻撃しているでしょう。確かにトロい町長だが、ではお前らは、
特別警戒情報が始まったとき「これは県域規模を想定したものだから
離島では機能しない」とちゃんと報道したのか? そもそも民放は
大島がヤバいと事前に報道したのか?──と思います。

●スノーデンとは何者か?

・元CIAスタッフで、その後NSAの下請け会社勤務
・CIA、NSAとは?
・スノーデンは、何をどうした?
→ネットに情報があふれている。あれこれ探して研究してみよう。

●スノーデンは何を暴露したのか?

・「スノーデン」「スノーデン事件」で検索
・「NSA」で画像検索
・「PRISM」で画像検索
・Wikipedia英語版の「PRISM」記事

●スノーデンが香港でプレゼンしたパワポ・スライドの見方・読み方

・スライドは全41枚とされ、十数枚はネットで見ることができる模様
→その見方・読み方とは?

【本日の課題】
本日の授業につき、コメント欄に感想・自分で調べたことなどを400字見当で書くこと。「坂本が言ったことやネットに書かれていることを400字に要約せよ」と指示しているのではない。その場合は、書き直せとコメントします。締め切りは次回授業まで。

【坂本 衛】

【本日休講】まことに申し訳ないが、月尾嘉男さんの本など仕事山積にて。12月補講あり 2013-10-11

【本日休講】まことに申し訳ないが、月尾嘉男さんの本など仕事山積にて。12月補講あり

●【参考】静岡県立大学ジャーナリズム公開講座(全5回)
第2回/11月7日(木) 坂本 衛(日本大学芸術学部講師)

静岡県大ジャーナリズム公開講座

↑この第1回で10月3~4日に静岡行き。7日と9日に榊原英資さん取材2時間ずつ。9~10日に琵琶湖塾で大津行き(ゲスト講師は石巻日日新聞社代表取締役社長・近江弘一《おおみ・こういち》さん。3.11のとき壁新聞を張り出した。24時近くまで酒を飲みつつ話したが、非常におもしろい)。

しかも坂本が執筆中の月尾嘉男さん本「(仮題)ビッグデータとサイバー戦争のカラクリ」の締め切りが10日ということで、どーにもひっちゃかめっちゃかにつき、やむなく休講します。2時間ずつ24時間に3回寝る、というような日々。よろしく。

【坂本 衛】

【本日休校】創立記念日ということで 2013-10-04

【本日休校】創立記念日ということで

●Wikiによれば……

1882年(明治15年) 明治天皇の聖旨(1877年頃の聖旨)により、11月に明治政府が麹町区飯田町(元所在地、東京都麹町区飯田町5丁目8番地)に皇典講究所を設置。1889年(明治22年) 10月4日、皇典講究所内に日本法律学校を創立(法学部の前身)。

なお、日本大学の前身である日本法律学校は、開校当初この皇典講究所の教室を夜間借りて講義を行なっていたが、皇典講究所と組織上の繋がりはない。

──ということらしいぞ。これはいまのJR飯田橋駅付近。そのころだったら、うちから歩いていけて便利だったのだが……。

【坂本 衛】

【本日後期授業スタート】ネットでバカをさらす者が多いのはなぜか? 2013-09-27

【後期最初のテーマ】
ネットでバカをさらす者が多いのはなぜか?


●ネットでバカをさらす者が目立つ

【例その1】
・ローソン 店員がアイスケースの中に入る(7月15日)
・ファミリーマート 「香川真司が来た!」と防犯カメラの画像をアップ(7月20日)
・ミニストップ 客がアイスケースの中に入る(7月25日)
・バーガーキング バンズをしきつめてその上に寝そべる(8月2日)
・ほっともっと 店員が冷蔵庫の中に寝そべる(8月3日に第一報、8月5日に「従業員を解雇した」等の追加情報アリ)
・丸源ラーメン 店員が冷凍ソーセージをかじった写真をアップ(8月5日)
・某コンビニでレジカウンター上で開脚し股間をバーコードスキャン
(以上、下記サイトから引用)

いつまで続く? 今度はステーキハウスで冷蔵庫に従業員が入って写真をアップして炎上

【例その2】
匿名ブログで「復興は不要」 経産省官僚、身元ばれ閉鎖

復興は不要だと正論を言わない政治家は死ねばいい――。2年前、匿名ブログに書き込まれた一文が、ここ数日、インターネット上に広まり、騒ぎになっている。閲覧者らが身元を割り出し、筆者が経済産業省のキャリア男性官僚(51)であることがばれたためだ。事態をつかんだ経産省も「遺憾であり、速やかに対応する」として、処分を検討し始めた。(2013年09月26日02時08分、朝日新聞サイトから引用)

匿名ブログで「復興は不要」 経産省官僚、身元ばれ閉鎖

●いったん騒ぎになると、取り返しがつかない

・2ちゃんねる方面その他が、しっかり「特定」してしまう
→どのように特定するのか、研究しよう
・ブログを削除しても、Googleにキャッシュが残る
→経産官僚ブログのサブタイトル、次の文字列でググってみる
「ラブの男の子コロンとサッカー好きのパパとのにゃぁにゃぁな語らい」
・特定する行為、ググル行為そのものが、ある意味で「おもしろい」
→バカをみずからさらす者、そのバカ者をさらす者が、いずれも「おもしろいこと」を書いて知らせる、それを読む、みなに拡散させるという同じ構造(拡大するスパイラル構造)のなかにいて、喜びを見いだしていることに注意
・ネット以前に、問題ある人物を特定するには、どんなやり方があったか考えてみよう
・ネット以前に、話を拡散させておもしろがるには、どんなやり方があったか考えてみよう
・ネット以前に、バカないたずらを自慢するには、どんなやり方があったか考えてみよう
・ネット以前に、匿名で他者をこきおろして鬱憤を晴らすには、どんなやり方があったか考えてみよう
ネットは便利だ! しかし、落とし穴がある!!

●バカ写真でバイトクビ、バカブログで官僚クビ、それでもなぜやるか?

・冷蔵庫写真のアップ連中は、ネットに無知なのか
→少なくとも「友だちに見せる」つもりのことが、全世界に伝わるとは思っていなかったようだ
・「写真アップでバイトがクビ」ニュースが流れているのに、なぜやるか
→テレビ、新聞、ネットのニュースを一切見ていない?
→バイトがクビなんて、どうってことないと思っている?
・バカブログのアップ官僚は、ネットに無知なのか
→少なくとも「自分が特定される」とは思っていなかったようだ
・自分たちは、彼らよりネットをよく知っていると思うか、自省しよう

●ネットで足をすくわれ、へたをすれば一生台無しにする者を減らすには、何が必要か?

・一つの解決法は、本授業を全日本全学でやることだが、ほかに何があるか

【連絡】
1)全受講生は坂本宛にメールを打ってください(以前に打ったことのある者も含め全員)。
2)すべてを疑え!! MAMO's Site<ジャーナリスト坂本 衛のサイト>のどのページからでも、ページ最下部の封筒マークをクリックすれば、坂本宛のメール作成画面が開く。
3)件名は必ず次のように(氏名が日本大介である場合の例)。
   放特研V2013(日本大介)
4)本文はテキトー、「こんにちは」とか何とか1~2行書くように。
5)署名またはそれに類するもの(名前と自分のアドレス)は必須。
6)自分のアドレスは、パソコンのものが望ましいが、ネットに接続できるのであれば、携帯アドレスでもかまいません。ただし、携帯の場合は、パソコンから打つ坂本のメールを受け取ることができる設定になっていることを必ず確認のこと。

【本日の課題】
本日の授業につき、コメント欄に感想・自分で調べたことなどを400字見当で書くこと。締め切りは次回授業まで。

【坂本 衛】

Dropboxのススメ(日大NG祭記念) 2012-11-02

突然だが、本日はNG祭(日藝祭の略記)で休みだから、Dropboxの話でもしておこう。

クラウドを使ったことがない人には、クラウド入門としてDropboxを推奨する。理由は、シンプルで、システムを直観的に理解でき、余計な機能がなく、わずらわしい操作もいらないからだ。

坂本はSugarSync、GoogleDrive、PCのオマケについてきた500GBのASUS WebStrage(注:もう一つオマケにMicrosoft Office 2010もついてきたが、両者の年間使用料合計よりPC価格のほうが、はるかに安い! ちなみにDropbox500GBは年間500ドル)なども使っている。しかし、パソコン(以下PC)に向かうたび、つまり毎日必ず使うのはDropboxだけである。

Dropboxの基本容量は2GB
 2GBのUSBメモリだって、300円やそこらするだろう。Dropboxはタダなのだから、使わない手はない。次のリンクから導入すれば、500MBの追加容量を獲得でき、2.5GBからスタートできる(同時に坂本のDropboxも500MB増えて、気持ちうれしい)。
Dropbox

Dropboxの基本動作(Windowsの場合)
(1)My Document内にDropboxフォルダができる。
(2)これに自分で作ったり集めたりしたフォルダやファイルを入れる。
(3)入れた瞬間から「ネット上Dropbox」フォルダを「PC内Dropbox」フォルダと同じにする作業(同期)が始まる。最初だけは全内容のアップロードに時間がかかる。
(4)以後は、PC内Dropboxとネット上Dropboxの一方に変更(追加や削除)があったとき、他方を自動的に同じものにする。
(5)ノートPCや実家PCなどにDropboxをインストールすると、「PC内Dropbox」フォルダを「ネット上Dropbox」フォルダと同じにする同期が始まる。最初だけは全内容のダウンロードに時間がかかる。以後は(4)と同じ。

Dropboxの便利な点
 たとえばデスクトップPCとノートPCを使う人は、どちらのPCで文書を作成しても、PC内Dropboxに保存すればネット上Dropboxが変更される。次にどちらのPCを起動しても、直後にPC内Dropboxがネット上Dropboxを参照して変更される。
 だから、これまでのようにUSBメモリを介して移す必要はない。外出先でのノートPCの作業を、帰宅後に自宅のデスクトップPCで、ストレスなく継続できる。
 同じものが3か所に保存されているわけだから、バックアップの必要もない。ただし、Dropboxのパスワードは複数のPCの外(たとえばアメリカ)に保存しておかなければ、災害などで複数のPCが全滅したとき困る。

Dropboxのヒント
(1)Dropboxのデータが大規模に流出したといったトラブルは聞かないし、セキュリティはDropboxの生命線だから、万全が期されているはずだ。しかし、坂本は本当に漏れたら困る情報はDropboxに入れないし、Dropboxの共有機能(Dropbox内の特定フォルダを自分以外の人にも共有させる機能)も使わない。100%絶対安全なシステムなどないのだから、当たり前の話だ。共有が必要なときは、他のクラウドを共有専用とすべきである。
(2)Dropboxは容量が少ないから、デジカメ写真の大量保存には向かない。他の大容量クラウドを使ったほうがよい。たとえばMediaFireは容量無制限でタダだ。
(3)Dropboxには友だち紹介・FacebookやTwitterで紹介・Camera Uploadsなどで容量が増えるボーナスがあり、3GBくらいまでは簡単に増量できるはずだ(最大16GBまで)。100GBにしたければ有料サービスに乗り換える。
(4)PC内Dropboxの場所は、いつでも移動できる。CドライブでなくDドライブでもかまわない。
(5)携帯やスマホでDropboxを使う人は、2段階認証プロセスを必ず利用すべきである。
(6)Dropboxを使いはじめるついでに、フォルダを整理するとよい。最後の黒丸を読むべし。

オマケのヒント
 取扱説明書やマニュアルは、製品のサイズによって大きさがまちまちで、非常に始末に困るもの。最近は、PCやソフトウェアのマニュアルはたいていpdfファイルなど電子データになっている。
 これをクラウド上におけば、PCがトラブルに見舞われたときやPCにOSを入れ直すときに、別のPCから参照できるので便利だ。ただし、薄型テレビなどのマニュアルはボリュームが大きいから、すぐDropboxの容量を圧迫してしまう。
 そこで坂本は、容量5GBのSugarSyncをマニュアルフォルダ専用として使っている。マニュアル以外にネットで拾った使い方・ヒントなども入れてあるが、全部で2.5GBほどだから充分対応できる。SugarSyncは次のリンクの「5GB Free お申し込み」から導入できる。
SugarSync

フォルダ整理のコツ
(1)1フォルダ内に作るフォルダの数は、原則として7前後とする。ヒトが瞬時に存在を把握できる対象の数は七つくらい、とされているからだ。
(2)例外として、必ず時系列に並びいちばん新しい一つ二つしか使わないフォルダは、1フォルダ内に何十あってもよい。たとえば坂本の単行本フォルダには、2001年以降に書いた本別に50近いフォルダが入っている。
(3)フォルダ名の冒頭に必ず01、02、03……という半角2ケタの番号をつける。もちろん番号順に並べるためだ。
(4)適当な場所に「空のフォルダ」という名のフォルダを作り、そのなかに「01フォルダ」「02フォルダ」……「09フォルダ」を作っておく。新しいフォルダを作ったとき、コピペするだけで、一気に10個の空フォルダができるから便利だ。あとは名前を変更すればいい。

表紙(最新ページ)へ

月めくり

≪≪ 2017-03 ≫≫
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

年月別の記事

内容別の記事

3.11巨大地震発生から

最近の記事10

最近のコメント10

主宰者から

日本大学藝術学部放送学科

●このブログは、日本大学藝術学部(日芸またはNGと略)放送学科の授業の一環として設置しています。もちろん学外の方も自由に閲覧やコメントしていただけます。学生らの活動を厳しく、ただし温かく見守っていただければ幸いです。学生には「ブログ炎上も授業のうち」といってあります。

●ブログ開設は2006年ですが、1999年からマスコミ演習、マスコミII、放送特殊研究Vといった授業を担当しており、2005年以前のレジュメなど古いものも置いてあります。(坂本 衛)
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。